アップデート:腸の反射区のシコリ退治

金曜日は時間があるので、さっき用事を済ませた後に、午後のひと揉みしてみました。

はじめに、今日何が起こっているか書きます。

腸の反射区のシコリに悩まされ、お腹がすっきりしなくなってから大分経ちます。

あまりにも不快で、丁度先週の金曜日に一度下剤を飲みました。

それでもやはり根本的な問題はなくならず、毎日一生懸命ただ揉むだけです。

その間に、プロバイオティクスもオーダーして、今日手元に届きました。

先週末明けてから、毎日のようにウォークマットを使って本気で20分踏んでいます。

最初はものすごーーーーーく痛くて、ほぼ半泣き状態です。

次の日、両足裏共腸の反射区の同じ場所が仲良く腫れていました。
これで踏んだら痛そう・・・と思いつつ踏んでみると、意外にも次に日痛みが軽くなっている事に気付いたのです。

痛みを堪えて20分踏むのが大切と説明書にも書いてありましたが、その意味をやっと理解出来てきた気がします。

痛いだけで動く気配のない腸でしたが、今朝から少しずつ解消してきています。

大分楽になって来て、とても嬉しいです。何だか、成果が出て来たみたい。

足の裏を見てみると、腸の反射区の場所が白くカサカサしています。所々、皮膚がむけています。
以前、肩の部分にそんな箇所があらわれ、両足裏とも同じ場所の皮がむけた事があります。
それを思い出しました。

足裏には老廃物(血液のゴミ)が詰まって結晶化しています。
それが足踏みによって徐々に削れてゆきますが、削れたゴミはとりあえず足裏から移動します。それが途中でまた詰まってそこに内出血を作ることがあります。100%、足の周辺です。また、ゴミが砕けて散らばることで痒みを感じることもあります。皮膚近くに出てきてガサガサになることもあります。しこりが浮き出します。水ぶくれになることもあります。
足踏みを継続すれば間もなくそのようなことはなくなります。

(出典:ウィンターベル健康ショップ、店長のブログより「好転反応」から引用)

擦っている訳ではないので、やはり反射区が刺激されて何か変化が起こっている結果なのではないかと、ちょっとわくわくしています。

所で、肝心の腸の反射区のしこりなのですが、やはり左のが消えず・・・しかも移動中。
今度は踵のちょっと上の方に移動して、と言うか、もしかして浮き出て来たのかも知れませんが、兎に角頑固で困っています。

この前読んだ何かで、しこりがある所は足もみ棒の先でしこりをぎゅーっと押し込み、数秒してから離すとなくなっている事があると言う事でした。
それを試してみようと思っています。

一体いつになったらなくなるんだろう!!!

私の場合は、昔々から弱い所なので、暫く時間が掛かると思います。
それを覚悟で頑張ってみます。

今日からプロバイオティクスも飲み始めますし、腸の問題が解決出来るように並行して足もみも続けてみます。

またのアップデートをお楽しみに!

関連コンテンツ
スポンサーリンク