ウォークマットを毎日踏むと、必ず成果は出ると分かった日

痛いのに凹むけど・・・

昨日までの痛みやだるさが嘘のように、今日の午後から絶好調でウォークマットを踏んでいます。

昨夜は酷かった・・・足もみの効果を信じていなかったら、あそこまで我慢して揉まなかったと思う。でも、兎に角どんなに痛くても絶対に何か変わると信じているので、どうにか痛みにも耐えられました。

一つ前の記事で書いた通り、週末に酷く体調を崩したけれども、継続しない変わりに良くなってしまいました。ぶり返さないように、今朝と午後に二回、ウォークマットを丹念に踏んでおきました。

昨日から心掛けているのは、どんなに痛い場所でも、必ず暫くの間踏み続けると言う事。そうする事によって、その時には痛みはなくならないかも知れないけれども、しぶとい痛みが少しずつでも緩和されていくような気がします。実際、昨夜よりも今日の朝、今日の朝よりも午後早く、そして最後に揉んだ午後2回目と、段々と痛みが軽くなって来ているのです。

続ける事が大事

あんなに痛かった腸の反射区も、まんべんなく揉めるようになってきました。勿論痛いのですが・・・でも、痛みを忘れる事が出来るまで暫く我慢して踏むようにしています。腸の反射区はまだ腫れているのですが、柔らかくはなってきていると思うので、また夜ゆっくり揉んでみるつもりです。

揉んだ後のお白湯は・・・今回はいけないと思いつつライチティーです。たまにこうしてお白湯ではないものを飲みます。

揉む始める前にお茶を淹れておいて、揉んでいる間に蒸らしておきます。そうすると、ライチティーのような香りの良いものは、その間にとても香り豊かになって美味しいお茶になっています。

温度も丁度良くなっているので、直ぐに暖かいお茶が飲めて結構気に入っています。

普段はお白湯ですが、たまにはいいよね。



スポンサーリンク
関連コンテンツ