ウォークマットIIの実力をひしひしと感じています

実は、ここ二日間、若石ローラーをしていません。

それは何故か!

疲れているから。

寝ちゃうんです。ごめんなさい。

でも、何かとウォークマットをフミフミしていて、最近またウォークマットの実力をあらためて実感しています。

最近、日本の両親にもウォークマットを送りました。ずっと元気でいて欲しいな。

何か大きな変化があったと言う訳ではないのです(期待させていたらごめんなさい)。

ただ、さっき踏んだ途端に、左の耳鳴りがすごーく酷くなって(涙)、耳が遠くなったような・・・

一体何でか分からないのですが、兎に角酷いです。

足指は左右逆なのですが、ウォークマットで右の足指をグニグニしていたらそういう結果になったと。

ローラーは全体をくまなくマッサージしてくれて、グイグイくる感じも凄いのですが、細かい所まで届きません。

ウォークマットはその点、継続して踏んでいると色んな反射区に違う角度から刺激を与える事が出来ます。

足指と言うのはとても重要で、特に親指は頭全体(脳下垂体や脳幹、小脳など)、そして親指の付け根は首。順番に、2本目と3本目は前頭洞と眼。4本目と5本目は同じく全頭洞と耳になります。

首の反射区が固いと、老廃物に圧迫されて脳まで血が流れて行きません。なので、首の反射区もとても重要です。

親指はまんべんなく柔らかくなるように揉むようにと、官先生も仰っておられます。

耳はやっかいな場所で、問題があった場合に他の箇所よりも改善に時間が掛かるようです。

また、頭が圧迫されていると耳にも影響がきますので、そういう意味でも親指と言うのは念入りにどこもかしこも揉むことが大切になってきます。

そういう訳なので、若石ローラーでは指の隅々まで揉むことが難しいのです。

本来ならば、棒を使って上手に各指を揉んでいくのが良いのでしょうが、私は横着なので(だからダメなんですね!)、その分ウォークマットで解決してしまおう!と思ったのですが、どうなのかなぁ。

足指をまんべんなく刺激するには、本当だったらぐりぐり棒が一番だと思う。

でも、意識をして足指をウォークマットでぐりぐりする事は可能で、それをすると痛い。本当に痛い。

だから、最近はウォークマットに頼っている状態です。

ウォークマットはあると本当に便利です。
毎日続けていれば、必ず大きな変化を感じると思います。

明日はお休みの日なので、ウォークマットと若石ローラーで念入りにマッサージしたいと思います。

関連コンテンツ
スポンサーリンク