ウォークマットはやヴぁい。この一言に尽きる。

人工授精に向けて、毎日の足もみの強度を出来るだけアップしようとさっきから頑張っている所です。

いつもよりも5日も長い15日の高温期が終わり、漸く体も心もスッキリしてきました!

若石ローラーをかけながら、一日前までの地獄のような痛みや不快感が消えた事を実感出来、ほっとしています。

太ももまで揉みあげ一旦ここでやめておこうと思ったのですが、そこで引き出してきたのはウォークマット。

【売れてます!送料無料】人気番組『アメ○ーク』の足つぼサッカーで使用されました足つぼマット官足法ウォークマット裏板セット補強版付き

感想:131件

やめとけばよかったのに・・・

あんなに丹念にローラーで揉みあげたにも関わらず、何この痛さw

若石ローラーは何が凄いかって言ったら、プロの力強いグイグイくる感じが見事に再現されています。
リラックスしに足もみに行っている人が足を乗せたら、きっとその強さに飛び上がってしまうのではないかな。普通の足もみでもあそこまで強くないと思います。

ウォークマットと言うのは、ローラーでは届かない場所にグイグイくるんですね。突起が大きくて、体重がかかるから容赦なく食い込んでくるんです。弱っている反射区にぐっと入った時のあの痛さは、言葉ではうまく表現出来ません。

しいていえば・・・

痛みが脳天までつーーーーんと響き渡る感じ。

冗談抜きで、びりびりくるんです。電流流されているみたい。

これ、高温期の時にやっていたら、その場でバタンだったかも知れない。

ど・・・同士がいればと、携帯でウォークマットを検索し、頑張って続けているブロガーさん達の様子を読みながら、ほら、皆頑張ってる!と一生懸命マットの上で足踏みしてみました。

でもね、途中から大丈夫になってきた。柔らかくなるのが比較的早いです。

20分継続も然程苦痛ではないのです。

今日は、親指にある脳下垂体の反射区をグリグリ押してみました。排卵をする時に卵巣により強い刺激を伝えるのに大切な場所です。今日からここは今まで以上に丹念に押しますから。これをやったら絶対変化がアル気がします。

いつもは痛い、マットの真ん中の土踏まずも、意外と軽くクリアー。

やっぱりローラーの効果出てるんだ!

と喜んだのも束の間。

私の一番の敵は、マットの脇にあるブーメランを半分にしたような突起。

丁度基本ラインにあたるように出来ています。

難い演出ですね。

これが痛い。いつになっても痛い。絶対攻略できないと思っている部分です。

これで土踏まずにある基本ラインをグリグリ上下して笑い話出来るレベルにまでいったら、多分120歳まで余裕で生きれると思う。

今日から暫く足もみ強化週間がはじまるので、親指をはじめ各指とその間、プラス、このブーメランみたいな私の天敵攻略を目指して頑張ってみようと思います。

関連コンテンツ
スポンサーリンク