(1周期目)IUIに挑戦します

アメリカ生活はもう20年にもなるのですが、不妊治療とははじめての経験で、にっちもさっちも分からない状態からはじめます。

治療の方法はほぼ同じかも知れませんが、使用する薬が日本とは異なる可能性があります。例えば、私の使用する予定のレトロゾール(フェマーラ)は日本では保険適用外なので、もしかしてあまりメジャーではないかも知れません。

そのような場合、自分の知っている範囲でその都度注意書きしていきます。

さて、本題です。

昨日リセットした後、言われていた通りクリニックに連絡を入れました。

早速、今朝超音波が出来るように予約を入れてくれたので、気合を入れて朝早く起きよう―!と思ってたら寝坊したので予定が大幅に狂って朝から凹むw

今日の超音波は、Cystsがないかどうかまずチェックする事。日本語で言う、筋腫や嚢腫です。

行き慣れた部屋に超音波の機械と大きなスクリーンが。
この大きなスクリーンに、いつか新しい命が一生懸命生きている姿をまた見れるように、頭の中でイメージしました。

どうか、うまくいきますように!!

先生はいつもの方ではなかったのですが、以前診て頂いた先生だったので安心でした。

何度繰り返してもあまり気分の良い検査ではないのですが、可愛い子をこの腕に抱くためだったら何でも出来ると頑張ってみる。

無事に超音波が終わり、クリアーなのでこのまま最初のIUI周期を始められると言う事。

その後ナースからの説明。

まず、明日から、レトロゾールを5日間飲むように言われました。

排卵日がバラバラで特定出来ない為、普段よりも早いだろうけれども見逃さないために、周期11日目にあたる3月10日にまた超音波をしにきて、卵胞の大きさをチェック。それでもし用意出来ているようだったら、その二日後に人工授精に踏み切ります。もしまだな場合は、また超音波を取りに来て、様子を見る事になります。

考えてみたら、実際に人工授精をする時までにそんなに時間がたっぷりある訳ではないんですね。

これから数週間の間に、兎に角足を沢山揉んでおこう。

こうして書いている今も、実はずっとマッサージしています。
その前に足も温めて、最初からグイグイえぐっても痛くないように配慮w

夫にもちゃんとやってもらわないと。

そういえば、今朝帰ってきたらローラーかけてたなぁ。そのまま頑張ってくれたまえ。

サプリメントも続けて摂って、健康的に過ごそう。

後悔がないように、出来る事をやってみます。

スポンサーリンク