(2月)突然濃くなった排卵検査薬の持つ意味は・・・

思い出した事が二つあるので、今後のための覚書。

一つ前の記事で、久々に試したOPKがまた濃くなってきた事を書きましたが、ピンときたこと。

高温期に入ると必ずOPKでテストしていますが(これももう無意味な行為な気がしますが、気休めで)、何故かと言うと、OPKの察知するLHサージとHPTの察知するホルモンと言うのは非常によく似ていて、妊娠をしているとOPKが反応する事が多々あります。

私の経験上、生理前に二通りの反応をします。

一つは、生理前にほぼ真っ白陰性に戻ってしまい、その後リセット。

もう一つは、先月の事ですが、高温期終わりにかけてまたOPKが濃くなってきたんですね。その後リセット。

先月は、それはもう興奮しました。だって、リセットする代わりに、妊娠ホルモンを察知すると言われるOPKがどんどん濃くなってきたのですから。けど、見事に高温期11日目に入った途端にリセット。

今月はいつもと違って高温期6日目になりいきなりOPKが陽性に。ビックリしました。
その後毎日テストしていましたが、結局高温期9日目位になると薄くなり、10日目にはほぼ真っ白。これはもうダメだなと諦めモードに入りました。

今朝になりまたOPKでテストしてみると、またもや濃くなってきている・・・一瞬喜びましたが、いや待てよ・・・先月と同じパターンかも知れない。

しかも、何処かのページでリセット2,3日前にもOPKが濃くなる事があると読んだばかり。

OPKって当てにならなーいw

LHサージはいつでもリークしているようですし、実際に、生理前にはまた少し多く出るようです。

面倒臭い事に足を突っ込んでしまったなぁ。

昔のように、そういえば生理来ないなってそんなのが懐かしい。

こういう下手な知識がない頃は、高温期の過ごし方もこんなではなかったし。

あの頃は生理が必ず同じ頃に来ていたから、体温を計らずとも予定日が分かったんだよね。

それで、一日でも遅れるとおかしいって思ってた。そう言う時は、大体妊娠の結果が出てた。

年取ったんだなー。

ホルモンも変わっちゃったんだよね・・・

最近、良い事ないなぁ。

関連コンテンツ
スポンサーリンク