症状の改善(お腹の冷え)

足もみにまた力を入れ始めて、丁度1か月ちょっと経ちました。

最近ふと気づいた事があります。

お腹の冷えについてです。

内臓に冷えがあると、お腹を触るとヒンヤリ冷たいと言いますね。

私はまさにそういう感じで、ふと触った時に冷たい確率は約50~60%だった気がします。不思議な事に、気温に関係なく、お腹って冷えていると冷たいんですよね。

ここ2週間位ですが、いつお腹に手を当ててもじんわり温かいんです。偶然かな、と思っていたのですが、ひんやりしている時がなくなりました。お腹の冷えは100%改善しました!

冷え性でなくても、冬は冷えますよね。腹巻なんてしておくと、余計にお腹が冷える事がなくなって良いと思います。お腹が腹巻で包まれていると、心地よい安心感がありますよね。私は、あの気持ちよさが大好きで、そういう今も腹巻でしっかり温めながら書いています。

ゴッドハンドの持ち主、高橋ミカさんも愛用のシルク腹巻なら、冷え性を改善しながら綺麗になれそう!

そうそう、記事の内容とは少しかけ離れますが、冷えにはお白湯がお薦めです。

内臓もシャワーをして、汚れをとって温めてあげないと。お水はいくら常温でも内臓にとっては冷たいものです。その点、お白湯は適度に暖かく、飲んで胃を通過する事で体を芯から温めてくれます。

さて、お白湯でも飲んで一服してきます。

関連コンテンツ
スポンサーリンク