マグネシウムとウォークマット+棒が最強だった(画像付)

スポンサーリンク

右足裏の腸の反射区だけ腫れが引かない・・・

以前書いたことがあったのですが、右足裏の腸の反射区の腫れがどうしてもひきませんでした。
こちらの記事です。

酷い腫れではないのですが、上記のように頑張り過ぎると素足でいる時に膨らみが気になるレベルです。

ここ1年位便通はかなりスムーズで、排卵期や生理前には便秘になるとは言え、昔のようにため込んでため込んでいきなり腹痛に襲われるような事は皆無になりました。それだからこそ、何故腸の反射区が腫れているのか分からず、ただ硬くならないようにウォークマットや棒で常に柔らかくは保っていました。

快便!と思う日々が続いた時、「今回こそはあの腫れもなくなっているはず!」と期待しながら触ってみるのですが、やはり何となく膨らんでる。一体何でしょうね?

Grouponを見ていると、腸内洗浄の広告が。どうも近所でやってくれるらしい!しかも結構安い・・・ふむふむ、ウェブページで内容を確認してみると、怪しい感じではなさそう。腸の内容物がチューブに流れていくのを自分で確認できるのかあ・・・プライバシーはあるし、頑張ってやってみようかな・・・もしかして、何かつまりがあったのが取れるかもしれないし!

でも、やっぱり勇気がなくて断念。

そんな時、動悸を解消の一環でマグネシウムの効能を知る事になります。

めっちゃ凄いんだよ、マグネシウムって・・・

マグネシウムは最強のミネラル

ここで詳しく書くにはあまりにも内容が大きいので(横着でごめんね!)、マグネシウム不足によっておこる症状を以下に書きますよ!

頭痛
睡眠障害
不整脈
疲労
高血圧
うつ
こむら返り
便秘
などなど・・・

全部当てはまる!と言う方、取りあえずマグネシウムを摂ってみて下さい。効果は比較的早く感じると思います。

食品からは海藻やナッツ、穀物などが良いのですが、簡単なのはサプリメント。その場合、カルシウムと一緒のではなく、必ずマグネシウム100%を摂って下さいね!

サプリは面倒と言う方、マグネシウムは皮膚から吸収するのもアリなんです。私もスプレーすることがあるのですが、マグネシウムが足りない所はピリピリして結構面白いのです。ちなみに、お顔につけ続けると、皮膚のターンオーバーが正常になりお肌の状態が良くなるのですよ。また、足がつってしまった時や肩こりが酷い時、痛い箇所にスプレーすると痛みが緩和されます。マグネシウムを摂り続ける事によって、比較的早くこむら返りに効くようです。

マグネシウムが便秘に効いて、腸の反射区を刺激たらそのうち腫れが引いた

マグネシウムを摂りはじめた理由は動悸をなくすためや自律神経を整える為だったのですが、以外にも便秘に効きまして、なんと今まで腫れていた右側の腸の反射区が平たくなったのです!!

上の写真でどれ位証明できるのか分からないのですが・・・10月中旬までは比較的腫れていて、何をしても便通が良くても引かなかったのです。ところが、マグネシウムを摂り始めてから大体1ヶ月過ぎてから、毎日のように便通があるのですが、ちょっとかすかすした感じになりまして(Too Much Informationでごめんなさい!)、それを見てこれはチャンスと思い腸の反射区をかなり削る感じで刺激したのですが、その後毎日バナーヌに変わりまして、結果的に反射区の腫れが引きました。

未だに排卵期になるとバナーヌではなくなってしまうのですが、反射区の腫れはないまま過ごしています。

勿論、マグネシウムだけではない話だと思うのですが、効果は実感できたので皆様にも是非お薦めしたいと思いました。

スポンサーリンク
関連コンテンツ