(1月)高温期七日目

昨日知ったのですが、実は高温期の真っ只中でした。

高温期に入っただろうと言う事は、グラフを見て大体読み取れたのですが、一体何日目なのかハッキリしませんでした。

排卵日特定は中々難しいもの。唾液でチェック出来たら手間も省けます。

ネットでチャートを記録してはいるものの、何故表示されなかったかと言うと・・・

まぁ、私もハッキリ分からないのですが、数日前に記録し忘れた体温が関係していたらしく、記録して直ぐにいきなりグラフが高温期中に変わりました。

2015年2月からアメリカで妊活している女性に知られる、Fertility Friendと言うサイトで記録をはじめました。
過去8周期のうち、最短周期日数が26日(2015年3月、この月は排卵なし)、また最長が36日(2015年2月)。平均は31日です。流産から半年経った6月以降も生理周期は安定せず、排卵日は大体19日目から長い時には28日目にありました。体温と排卵検査薬を使用しているものの、中々上手にタイミングが取れません。
2014年は残念ながら妊娠出産までには及びませんでしたが、それでも2回検査薬で陽性反応を見れました。2015年に入ると、周期だけが長引くようになり、妊娠検査薬においてはまるでかすりもしない状態でした。ローラーをかけはじめてから気づいたのは、踵のカサカサが改善されつつあると言う事。

踵の反射区は生殖器に繋がっています。

足裏の踵は卵巣と睾丸。また、踵外側は子宮と前立腺です。

不妊症を改善したい場合、ご夫婦揃って踵を柔らかくするのがいいかも知れません。家はやってないけど。

今から思えば、5年前に妊娠した時は、どんな不摂生をしても何故か踵だけはツルツルで血色が良く、自慢の踵だったのを覚えています。しかも、何のケアをしていませんでした。
当時は35歳を超えていたから、見た目は20代のような輝きはないけど、踵だけはピカピカで綺麗なピンクでした。生殖器が健康だったのでしょうね。子供が欲しいと思って直ぐに妊娠したのも、今となると納得です。妊娠力と踵の健康と言うのは深く繋がっているのだなと、当時の自分と比べてみて実感します。

ここずっと、私の踵はカサカサで白い筋が出ていました。乾燥しているのかなとも思ったけれども、数年前までの、どんなに寒くても乾燥していてもツルツルピカピカだった踵が印象に残っていたため、絶対に乾燥と加齢wだけではないとは分かっていました。内臓の状態が直に足裏にくるとは、侮れないなぁ。

生殖器の元気がなくてカサカサになった場合は、クリームやオイルを使って表面的にケアしてもあまり効果がありません。少なくとも、私には効きませんでした。今回足もみを再開して乾燥が減って柔らかくなってきた踵を見て、生殖器が元気になってきたのではないかと考えています。

話はグラフに戻して、今回特筆すべきは、排卵日が周期17日目に来たと言う事!!

17日目なんて久しぶり!サインはあったのですが、まさかこんなに早く来るとは思ってもいなかったので、半信半疑だったのです。体温も綺麗に上がっているので、嬉しい。

今回もし妊娠しなくても、今までのグラフと比較すると何か変わって来ているのが見て取れるので、正直満足しています。いつもよりも綺麗なグラフになっている事や、排卵日が以前より早く来るようになっている事など、ところどころ改善している兆しがあるので、これからも前向きに足もみを続けてみようと思います。

スポンサーリンク
関連コンテンツ