IUI(人口受精)を受ける事にしました

卵管造影検査を終えてから、1週間が経ちました。

不妊検査が一通り終わった事になり、先生とのフォローアップの予約が入っていたので夫と病院へ。

前回の検査をして頂き、先生を信じる気持ちが大きくなっていたので、緊張はしていたのですがお話をするまでに心を落ち着かせることが出来ました。

結果としては、夫は良好。私はと言えば、まぁ年齢に見合った結果で可もなく不可もなく。

ただ、卵が片方ずつに3つか4つしかなく、普通あるはずの数から言ったら半数若しくは半数にも満たない程。こちらも、私の年齢を考えれば自然と言えば自然だと言われました。

去年の秋、血液検査の結果が出た後クリニックから電話が掛かって来て、ビタミンDが足りないので、それをサプリメントで補うようにと言われていました。途中、日本帰国などが重なったのもありすっかり忘れてしまったのですが、今日先生に念を押されました。

ビタミンDを摂る事によって、卵の量は増えなくとも、その質はアップする手助けになると言う事です。きちんと摂り始めなければ!

こちらは私が主に摂っているサプリメントです。

IMG_3072 (2)

ビオチンは何故か二種。1000㎎と10000㎎です。10000ってwww。10000㎎は流石に極端だと思ったのですが、5000㎎はよくありますね。
ミヤリサンと一緒に摂らなければいけないとか色々とネットで読んだのですが、未だにビオチン単品で摂っています。

オルニチンはシジミに多く含まれる栄養素です。肝臓に良かったり、疲労回復に効くと言う事なので摂っています。美容にも良いとか。確かに、摂っている時は何となくお肌が落ち着いてるかなとは思います。

先生に摂るように念を押されたビタミンDも、しっかり持ってはいるのです。ここ二か月程すっかり忘れていたので、また摂り始めます。

葉酸とPrenatalサプリメントはジェネリックですが、私はあまり気にしない方なので近くのグローサリーストアで買ったものを飲んでいます。

日本では妊活中の女性にBeltaの葉酸サプリが人気のようです。評価も高いですね。

マカも少し前まで摂っていたのですが、もう一度はじめてみます。確かにマカを摂っていた時には、基礎体温が安定していました。ただし、中にはマカで基礎体温が乱れる方もいらっしゃるので、様子を見ながら摂るのがお薦めです。

マカも、オーガニックで将来産まれて来る赤ちゃんの為に体に優しいものを・・・

体外受精の話を先にされたのですが、はじめての経験だし、気軽に出せる金額ではありません。アメリカだと、日本円にして大体100万以上かかります。

会社の保険によっては全てカバーされるようですが、今私達が入っている保険では、不妊検査を一通りカバーしてくれるだけで、体内受精や体外受精は自腹と言うのは調べたので分かっていた事です。残念!

そう言う話を経て、自然と結論は「はじめは体内受精から」と言う事になりました。

実は、まさか今日のお話の中でここまで話が進むとは思っていませんでした。先週、卵管造形検査を受けた時点で、流れ的には不妊治療はしないと言う事はなかったし、この決断はこれで良かったと思います。

次回リセットしたら、早速はじめての不妊治療の開始です。

スポンサーリンク