(ウォークマットIIチャレンジ)タコも綺麗に治りそう!先週の写真と比較してみよう!

スポンサーリンク

昨日は一日サボりました

昨日は、夜遅くまで宿泊先に戻る事が出来なかったため、ウォークマットを踏む時間がありませんでした。

こうして毎日念入りにウォークマットを踏んでいると、一日抜けると足がむず痒く、ふとした時に踵がチクチクいたかったり、腸の反射区もたまにずんと重くなったり、すっかり敏感になってしまいました。

よくお腹が空くようになりました。気持ち良い位に胃腸がスッキリしている気がします。
1週間前までそんな事はなく、アレルギーのせいか胃が重苦しく、次の食事前ギリギリになって漸くお腹が空いてくると言う感じでした。
最近は、お腹が空いて朝気持ち良く起きる事が出来、三食美味しく頂けるようになりました。

右足のタコが柔らかくなった

先日までカサカサだった右足のタコは、日に日に柔らかくなっています。
今日は、最近では一番柔らかく思いました。写真を撮ったので、前回のと見比べてみましょう。

まずは今日の両足。

美しいものでもないのですが、ありのままを見て頂きたいので画像の加工は一切ありません。

ギャラリーに写真を貼ると勝手にクロップされてしまうのか指先まで見えないですね・・・写っているのはほぼ私の土踏まずです。

足を曲げて撮るので、どうしても皺が寄ってしまうのですが、右足の土踏まずがちょっとだけ腫れているのはお分かりになりますでしょうか?タコの部分と腫れている部分は、皮膚の色が若干濃いです。

先週は、素足でバスタブの中に立つと膨らみが分かる程腫れていましたが、今週はかなり柔らかくなったので、もう腫れ自体感じる事はありません。ただし、触るとまだ膨らみがあるなと分かるので、あともう少し一生懸命踏んで柔らかくしてみます。

さて、タコの部分を比較してみましょう。

タコの部分が大分柔らかくなり、健康な皮膚の部分とあまり変わりがなくなっているのがよく分かります。足全体が厚い角質で覆われているような足をしていますが、実際に触るとそんなにかさついていません笑。次回は出来たらお風呂に入った後の綺麗な足を撮りたいと思います。

腸の反射区

上記したように、右足の小腸の反射区がまだ少し腫れているのですが、以前よりも柔らかくなったと思ったら今度は信じられない位痛くなりました。

足裏を柔らかくして老廃物に届くってこんな感じなのね~と納得です。

便秘の方ですが、今は毎日快腸で、この前までの頑固な便秘が嘘のようです。今日はちょっとお腹を壊したのですが、お腹の痛みはまるでありませんでした。今では一日に2回程催すのにも関わらず、未だ右の小腸の反射区が腫れているのは何でかなあ・・・

少し前に激痛だった左足の下行結腸と直腸の反射区は、かなり痛みが減りました。続けて良かった!!と真面目に思います。

その代わり、右足の上行結腸の角っこの方が耐えられない痛みに変わってきました。
ここは、丁度プロの官足法の先生に診て頂いた時に、硬いシコリがある!と指摘された所です。普通に触るだけじゃ分からないのですが、先生のようにぐぐっと奥まで棒を入れる事が出来る方が触ると、ゴリっとしこりがあるのです。今激痛のところは、丁度そのしこりがあった場所です。

左右とも、腸全体の反射区を柔らかくし、痛みをなくすのが今の目標です。

さて、明日はいよいよ家に帰るので、次回のご報告は家で踏んだ後で!

スポンサーリンク