(ウォークマットIIチャレンジ)2週目です。足裏が確実に柔らかくなっています!

スポンサーリンク

一番の変化は足の柔らかさ

現在旅行先なのですが、忘れずにウォークマットを持ってきているので、毎日空いている時間に踏んでいます。

かと言って、自宅にいる時のように踏みたい時に踏み踏み出来る状況ではなく何かと不便ではあるのですが、一日20分は必ず踏むようにしています。

今日は写真がありませんが、見た感じ触った感じは明らかに違います。
特に、右足にあるタコや硬い皮膚は、目に見えて変わってきています。カサカサ感がなくなっており、あと1、2週間頑張れば元通りになるのではないかな。

痛みが出てきた・・・

柔らかくなってきたのは嬉しいのですが、ここであらたな壁にぶち当たっています。

奥の奥に更に届くようになったからか、今まで知らなかった反射区の痛みが出て来ることがあります。

こういう経験は若石ローラーをかけているだけでは日常的にないので、痛いのは嫌ですがその反面ちょっと嬉しかったりもします。

特に感じるのは腸。今はまだ右の小腸の反射区がポッコリ腫れているので、そこが今一番痛いです。

痛みをもう少し具体的に表現してみると、小腸の反射区を刺激している間、文字通り見動き出来ないにぶーい痛みが継続的にあります。本当に嫌な感じ!

二日前まで腎臓の反射区も痛みが出て来ていたのですが、ここは日が経つにつれ軽くなりました。

その時の痛みは「刺す」ような鋭いもので、決して腸の反射区のように継続的な鈍いものではなかったのは、ちょっとした違いです。

踏みやすくなった所もある

驚いているのは、片端にある半円の突起に足裏を当てるとき。この半円は、ウォークマットを購入した頃は一番の難関で、ウォークマットを踏んでもほぼ半円はスルーでした。

去年の3月に投稿した記事内で、こんな風に書いていました。

私の一番の敵は、マットの脇にあるブーメランを半分にしたような突起。

丁度基本ラインにあたるように出来ています。

難い演出ですね。

これが痛い。いつになっても痛い。絶対攻略できないと思っている部分です。

これで土踏まずにある基本ラインをグリグリ上下して笑い話出来るレベルにまでいったら、多分120歳まで余裕で生きれると思う。

今日から暫く足もみ強化週間がはじまるので、親指をはじめ各指とその間、プラス、このブーメランみたいな私の天敵攻略を目指して頑張ってみようと思います。

いやあ、悪戦苦闘していたのですよ、当時は。
そう、もう過去の話になりつつあります!!と言っても、ここまで来るのに1年半かかった・・・

この半円に土踏まずを当てるのは、あまり苦痛でなくなりました。そのルックスのせいか過去のトラウマか、足裏を置く前はいつも緊張はしますが笑。

1週間前、真剣に踏み始めた頃は、確かに痛かったんだけど昔よりも苦痛はありませんでした。

昨日は、左の痛みからはほぼ痛みがなくなっていましたが、右足はまだ痛い。その突起に小腸の反射区が当たると、やはり顔をしかめてしまう程の痛みはあります。昔と比べると天と地の差ですが。

自信がついてきた 

毎日少しでも変化が分かると、体に効果が出る事の喜びと共に、自分の健康に自信がついてきます。
少し前までは、色んな事を心配していました。

何処か痛いと病気なのではないかとか、便秘が続くと体も心も重くなったりだとか、体を心配するあまりに心配しなくてよい事まで気にかかるようになったり・・・

今は、毎日一生懸命踏んでいるからか、反射区が私に状態を教えてくれるような気がします。体との対話がきちんと出来ていると自信がつきました。

昨日は痛くなかった所が今日痛い事があっても、この壁を越えればまた臓器が元気になるんだと思うと、ある程度の痛みは我慢して「治療」するつもりで頑張る事が出来ます。

今日は少しお腹が張ると言う事があっても、そういう時はやはり腸全体の反射区の反応がいつもと違うし、それを柔らかくすると自然と張りがなくなっていたり、また踏んで暫くして便意を催してお手洗いへなんて事もあります。

さて、今週はどんな変化が現れるか楽しみです。

スポンサーリンク
関連コンテンツ