ウォークマットIIをかなり本気に踏んでの途中経過

スポンサーリンク

ウォークマットIIは後出しが好き

一昨日までは楽勝で、ヘラヘラ笑いながら踏んでたのですが、昨日から今日はウォークマットに後出しされまくっています。

結果的に昨日は総合して長時間踏んだのですが、そのせいか各反射区が柔らかくなったようで、今日は今までうんともすんとも言わなかった踵が凄い事になってしまいました。

踵と言ったら、生殖腺の反射区です。

これから不妊治療ももっと本格的になるのに!

これじゃいかんよね?

私が今でもよく訪問する、ウィンターベル健康ショップさんのウェッブサイトに行って、かかとについてもう一度勉強し直してきました。

すると、こんな一文が・・・

かかとは肉厚なので、不要に溜まっているものは始めは肉の奥にいて、実感しにくいものです。
それがウォークマットを踏んでいる内に少しずつ表面に移動してきます。
肉厚のせいで時間差があって、最後に変化が起こりやすいのです。

(出典:ウィンターベル健康ショップかかとのガサガサ」)

わお。

今まで一生懸命ローラーや棒で揉んでいたと思っていましたが、ここにきてまだまだ届いていなかった老廃物が出てきたのかも知れない。

所で、ウィンターベル健康ショップさんは、私も自分の為と両親の為にウォークマットIIを購入させて頂いたりとお世話になったのですが、店長様のコラムがどれも勉強になりますし、しかも各臓器とその働きについて詳しくお勉強出来るので、私は足を揉みながらよく観覧させて頂いています。毎回違う発見があって、読み物も面白いのでおススメです!

昨日のところはあまり痛くない

ここ最近、一生懸命ウォークマットIIを踏んでいるのですが、そうなったまでの経過はこちらの記事に書いてみました。ちょっと長いので、色々とスルーして頂いて結構です。

昨日は15分から20分を何セットかしたので、たった一日でもかなり足裏の状態が変わったと思います。
腸の反射区も柔らかくなり、最後の方にはちょっとズキッと痛くなる場面もありました。昨日のうちにちょっと痛いなと思う反射区は幾つかあったので、今日いざウォークマットへ乗ろうと思った時に勇気がいったのですが、不思議と痛くないのです。

肝臓はいつもよりも痛かったのに、今日は痛くなくなっていました。もしかして、サプリも止めたし、10日の抗生物質が一昨日終わったからかな?腸の反射区に嫌な痛みは少し減っていましたが、昨日と比べたら天と地の差です。

逆に、昨日までなんでもなかったかかとが激痛になり、いつの間にこうなっちゃった?とビックリしています。今は排卵も終わって高温期なのですが、排卵日が負担だったのかしら・・・
だって昨日までは「かかとだけは痛くないのよね~」なんて余裕で踏んでいたのにデス。

臓器の状態は日々変わる

生きているんだから、毎日臓器の状態は変わります。今日は脂っこいものを食べたら胃がもたれたとなれば胃に負担がかかるし、昨日は飲み過ぎて二日酔いならば、肝臓や膵臓、胆嚢、いや全身にw負担がかかるわけです。風邪の引き始めにウォークマットに乗るとかなり痛いですし、今回の私みたいに、薬やサプリメントを飲み過ぎて肝臓の反射区が痛かったなどあるわけです。

そういう訳なので、もしかして「昨日までここは痛くなかったのに今日は」なんて話はナンセンスなのかも知れないのです。

が、

かかとの激痛に関しては、今まで奥の層にあった老廃物が、毎日本気でウォークマットを踏み始めた事によって層が剥がれて出てきたのではないかな、と思わざるを得ないのです。もともと、そこまでかたくないし、最近はかかとのガサガサもなかったのです。

今週は、いよいよ今後の不妊治療について具体的な方法を先生からお聞きします。この先本当に体外受精にトライするのだったら、今あるかかとの激痛をどうにかして治した方が結果が良くなるかな。

頑張ってみます。

スポンサーリンク
関連コンテンツ