足もみと不妊改善

こんにちは。

足もみ関連の書籍を読み漁っている方でしたら、一度は聞いた事のある「足もみ力」と言う本があります。

元気回復足もみ力 [ 近澤愛沙 ]

感想:425件

24歳の時にがんを告知されて以来、足もみを本気で続けて見事に自然治癒された近澤愛沙さんが書かれた本です。 内容も充実しており、実際に各病気や症状が見られる足の形など、写真付で紹介しているので大変分かり易いです。
このように実例をカラー写真で掲載している本は、はじめてだったので、それが購入する大きなきっかけでした。

今まで「官足法」に関連した本ばかり読んでいたのですが、今回「若石健康法」の教えをもとに治療されている方の本をはじめて読みました。治療法や反射区に関しては然程大差がないので、スンナリ入れました。

この本の第五章(p. 87)で書かれているのは、主に婦人系の不調についてです。その中でも、最初に目に入ってきたのは「不妊治療100%の実績」(p.88)と言うタイトルです。文中、著者である近澤さんは、妊娠を望んでいる方、また長年不妊治療を受けた方も含め、2012年に本を出版された時点で100%の実績を誇っていると書かれています。

足もみで不妊改善を頑張っていらっしゃる方は、今までもブログ検索で幾度か拝見してきました。土台となるメソッドは色々で、皆さんが官足法や若石健康法に沿っている訳ではありません。それもあって不妊改善率は100%ではありませんが、何かしら悪い部分が改善されていました。

冷え性はその代表的なもので、不妊症の方だけでなく、女性であれば改善しておきたい症状です。便秘の解消率もかなり高く、足もみはお手軽に慢性的な悩みから解放されるツールであると言えます。

不妊は女性だけの問題ではありません。男性不妊のお手伝いに。

この本を購入したと同時に、ウォークマットIIや若石ローラーを購入したので、足もみで不妊治療に向けてやる気がむくむくと起ってきたのは確かです。

次の生理が来たら、不妊治療の検査を終えに病院へ戻る事になっています。ただ、自分の中で踏み切れないものがあって・・・検査だけでも受けたらと思うのですが・・・どうしましょうか。

焦って9月に検査をはじめたものの、その当時からそこまで乗り気でなかった自分もいて。ただ、何かしなければいけないと言う焦りの方が勝ってしまったのは事実です。

まだ2週間位時間があると思うので、それまでに決めたいと思います。

参考の為、今回の高温期の変化なども後々記録していくつもりです。
既に今までと違う変化が見られ、それだけでもちょっとウキウキしている自分がいます。今回授かる事が出来たら万々歳ですが、そうでなくても、今回の高温期の前後はとてもポジティブな成果が出ているので、俄然やる気が出てきました。

ご報告はまた次回。

スポンサーリンク
関連コンテンツ