花粉症、鼻炎、後鼻漏、鼻の問題は脾臓の反射区を揉むと改善されるかも知れない

スポンサーリンク

反射区が語り掛けてくる

頑張って妊活していますが前回も妊娠に至らず、悔しいので生殖器に関係ある踵の反射区を若石ローラーを使ってよーく揉み解しています。

以前、官足法の本を読んでいた時に、踵はスッキリ小さくとあったので、それを目指しているのです。私の踵は、しばらく前までもう少し丸く、腸の反射区の腫れもあって大き目でした。ずっとそうだったのでそんなものだと思っていたら、官足法の大先生に診て頂いた時にももう少し小さくと言われてはじめて改善しなければいけない事に気づきました。

高温期は着床やらいろいろあるので踵を揉むのは少しだけマイルドにしているけど、低温期はかなりガシガシと揉んでいます。これがまたイタ気持ち良くて最高です。ついでに膀胱や肛門の反射区もワシワシと揉んで、一気に健康度アップな気分に浸るのです。

今年に入ってから花粉症の症状はほぼなく、たまに豪快に鼻をかまなければいけない事もあるのですが、去年に比べものにならない程快適です。ただ、鼻水が外に出ない代わりに喉に回っているようで、後鼻漏とそれから引き起こされる症状や不快感は頻繁にあります。どのみち去年と比べたらそんなのも大したことないんだけどね。あの頃の記事は体調が悪くてウダウダ言って悲観的になっているのばかりです( ;∀;)。

㉞が脾臓の反射区です。

後鼻漏をどうにかしようと、足指、特に親指をよく揉んだりしているのですが、首には効いている感じがするけど鼻は変化なし。ある日ふと左足裏を見てみると、全体的に腫れている印象。どこが腫れているのか自分で触ってみると、何となく小指下全体の足の側面に近い所に、前のような薄っぺらさがないのです。右側はスッキリしていて土踏まずも良く見えるのですが、左は見た感じ腫れてる。

左だから肝臓ではなく心臓?でも心臓の反射区は押してもあまり痛くない。そこから下にずらしていくと、脾臓。ここがジャリジャリしてる!!こんなのはじめて!!

脾臓を調べてみた

胃や喉の不快感は、去年の経験から後鼻漏のせいだと思います。
胃の検査は4か月前にしたばかりだし、先月は耳鼻科で喉までカメラを入れたので、胃と喉に直接の原因がないのはほぼ確実。去年の不快感を少し軽くしたような症状なので、後鼻漏さえよくなれば他の不快感は解消するはずです。

最近、脾臓の反射区が痛いと言うのは上記した通りだけど、ピンと来たのは鼻との関連性。他に特に悪い所がないから、絶対鼻じゃないかなと思って、Google大先生に聴いてみる事にしました。

「脾臓 鼻」とか「脾臓 後鼻漏」とか「脾臓 花粉症」なんて入れてみると沢山出てきた!思った通り!!

鍼灸で有名な沢田健先生のツイートBotから引用させて頂きますが、こんな文章を見つけました。

腎臓と脾臓をなほせば蓄膿症なども治って了います。鼻は脾に属し、脾臓は鼻のもとです。また肌肉も脾に属しているので、肥厚性鼻炎なども脾の不調和から起こるのです。脾がわるいと肥りません。足の三里も鼻にきく要穴です。若し三里できかぬ時は上巨虚をすえればきっと鼻がよくなります。

わお。

脾臓ってすごい・・・・

蓄膿症治しちゃう可能性持ってるの?
そんな話、今まで誰もしてくれなかった!!!

あくまで脾臓も関係してるって事なので、鵜呑みにして脾臓だけ頑張って揉んでも効果はないと思うのですが、とても役に立つ、ポジティブになれる情報かなと思います。

調べて読めば読むほど脾臓の役割の重要さが分かるのですが、要するに血液・免疫系と深く関わりのある臓器らしいのです。

脾臓が弱い人と言うのは、大抵花粉症に悩まされているようで、って、私もその一人か笑!

今まで、免疫系アップにはリンパの反射区をよく揉めばよいのかなって思っていたし、最近は腸内フローラが注目を浴びたので腸もそうなんだけど、脾臓と言うのは全く考えもしませんでした。また、免疫力を高めるには肝臓も深い関わりがあるようなので、脾臓と同じく肝臓もよく揉んだ方が良さそうです。

暫く脾臓の反射区をよく揉んでみようと思う

自分の脾臓の反射区が痛くなった事をきっかけに、こんな風に蓄膿症や花粉症と脾臓の関係性が見えてきたので、それはギフトと言う事で有難く思う事にします。

この反射区を放っておくと、今あるジャリジャリが段々と固まって最終的にはシコリになってしまう=症状が悪化すると言う事になりかねないので、今出来るのは足を全体的によく揉んで老廃物を流れ易くし、またそれに加えて脾臓の反射区をジャリジャリがなくなるまで丁寧に揉む事が一番大事かなと思います。

正直言って、後鼻漏を完治させるのは難しいと思うし、もし完治の道があるのなら長い時間が掛かると思います。今まで体の中に積み重なってきたものの結果だし、私にとって後鼻漏は副鼻腔炎と同じで昔からあるものなので、ひたすら足を揉んで後期よく改善してゆく覚悟でやっています。

後鼻漏、鼻炎や花粉症にお悩みの方、試しに脾臓の反射区を押してみて下さい。もしかして、その辺りが腫れている感じがしたり、硬かったり痛かったりしませんか?もしそうだとしたら、足裏から太ももにかけて全体によく揉んでから、脾臓の反射区も柔らかく出来るよう頑張ってみてください。良い事あるかも知れません!あ、その後のお白湯もお忘れなく!!



スポンサーリンク