アンチエイジングのためのジョギング

スポンサーリンク

ジョギング再開のキッカケ

昔から歩くのが大好きなのですが、ジョギングだけはどうしても自分に合っていないと頭から決め込んでいました。
走るのは嫌いではないのですが、長距離を走って死にそうに息苦しくなる感じがして怖かったのですw

でも、最近走っています。

二年前に暫く近所の散策道を走っていたのですが、その後色々あってほぼ二年間ウォーキングもジョギングも何もかもしていませんでした。

ぶっちゃけ言いますと、最後に走った日にいつものコースで偶然20年来の親友とバッタリ出くわし、一緒に散策をしたのが最後、その数日後に突然亡くなりました。そのショックで鬱になり、私は抜け殻と化しました。日々のルーティーンをこなすこと以外の事を、全てやめました。勿論、その頃毎日続けていたジョギングもぱったりと。友人と最後に会話を交わしながら歩いた散策道には戻れず、あれから一度もそのコースを走っていません。

と、そんな過去がありまして、ずっとジョギングもお休みしていたんですね。

去年はほぼ一年中体調を崩し、耳鳴りやら耳の中の何かが腫れたりが重なり、頭周りの血行が相当悪くなりました。今から考えれば、去年の不調はその前の年の終わりに友人が亡くなったったショックで、頭も体もおかしくなってしまったのがあったと思います。追い打ちをかけるように、年が明けて直ぐに家族のがんも発覚したり、去年は踏んだり蹴ったりの一年でした。

数か月に渡る酷い体調不良が関係しているのか、去年の終わりから白髪が急に増えはじめました。頭皮の血行不良から、白髪、しわ、顔のたるみ、もう老化を両手を広げてお誘いしているようなもので、実際に一気に老けた怒!

この世に生を受けてから今まで童顔で通っていた私が、頭皮の血行不良がキッカケで急激に劣化し始めて、そのショックたるやもうそれはすざましいものですw

頭や首の反射区をよく揉むようになって楽になったのですが、全身の血液循環を良くするには、とりあえず走ろう!といきなり思いたったのです。

ジョギングを続けて改善したい事リスト

足指先から踵から足全体体全体を使って、血液が全身に勢いよく流れているのをイメージしながら、週に何回か走っています。近所のジムにあるトレッドミルで、傾斜もつけて、なるべく屋外を走っている条件に近くする事を心掛けています。

白髪改善
血行をよくする事で頭にも十分血液が回るはず・・・なのを想定して、これから生えてくる髪の毛は栄養タップリの頭皮から綺麗な黒髪の予定ですw

おでこのしわ
最近気になるようになったのですが、乾燥のせいだと思い、かなり徹底的に保湿しています。日本の製品ですが、LuLuLunの青のフェイスマスクをアマゾンで購入したので、そちらを毎日寝る前に、多い時は朝と寝る前に二回。化粧水と美容液はちふれを使っているのですが、そのあと乳液にクリーム。これでかなりおでこのしわは消えたのですが、まだあるんですね。これは動かない頭皮のせいかと思いまして、全身の血行を良くしてどれだけしわに影響があるか観察してみます。

どうでもいいけど、Lululunめっちゃ良いです!取り出しも簡単、効果も絶大。これを使い始めてからお肌の状態が安定しました。

肩こり・首コリ
肩こりは本当に楽になりました!

走っている時に、肩甲骨から動かす感じで振ると効いている感じがします。首はまだまだ改善の余地があると思うのですが、肩こりには確実に効いています!

耳鳴り
これね。去年から両耳鳴ってます。左は昔からあるのですが、右まで・・・今年に入って右はかなり解消されてきているのですが、左はもう完全に定着している感じ。

多分、首コリから来ていると思うのです。なので、足を揉んでいる時も、頸部の反射区や耳なんかもよく揉んでいます。ジョギングで血流を促進して更に効果が上がる事を期待。

不妊改善
ジョギングで不妊改善出来たら、みんな走っとるわ!と思われそうですが、全身に血が巡る事って大切だから!血液の循環が良ければ、臓器も健康になるし、と言う事は、子宮だって卵巣だって状態が良くなると思うのですよ。また、体を動かすことによって精神的にもバランスが取れ、脳下垂体からきちんとホルモンが分泌されて、生理周期が安定したり、着床しやすくなるかも知れません。

わたしの走り方はこうだ

大体、朝家族が起きる前とか、子供を学校へ送った後にジムへ行きます。滞在時間は1時間弱。仕事もあるし、家事もあるので色んなマシーンを使う余裕はないんだけど、ただ走れるだけで気分が上がります。

服装は、適当wレギンスに長めのタンクトップ(H&Mのオンラインで昔買った)、それにスウェットとか。或いは、スポーツブラの上にルースで丈が長めの薄いTシャツとか。靴は一昨年スポーツ店で買った、ランニング用のアシックスです。

トレッドミルで傾斜もつけて、スピードは速すぎず遅すぎず。
最初はウォーミングアップで5分、段々速度を上げながら心拍数も上げます。

前は好きな音楽を聴きながら走っていたんだけど、最近は音楽なしでただ走る事だけ考えています。あと、途中で血液が巡っているのを想像してみたりとか、頭の中を空っぽにする努力をしてみたりだとか、余計な事を考えるのはやめています。また、たまに何かのキッカケで昔の心の傷みたいのが浮かんでくる事があるんだけど、最初は驚いたけれども、次第にその傷をきちんと受け入れて、そのまま汗と流すことにしています。なんだろう、私にとっては瞑想的な時間なんだと思います。

15分から20分経つと、顔や背中に汗が滲み出します。そのうち、頭皮からじわ~っと汗が噴き出ると、次に頭全体がホンワカしてきます。フラフラするほどまでにはいきませんが、何かに包まれている感じがしてとても気持ちが良いのです。

途中きつくなる時もあるんだけど、それが過ぎたらまた楽になると思って、そのままひたすら続けます。最後の10分で、ちょい無理程度にちょっと傾斜角度を上げます。5分だとか10分だとか、トレッドミルだと時間をコントロール出来るから楽です。

走るのは大体30分で、ウォームアップとクールダウン込で40分、それで大体3マイル弱の距離を行っています。

トレッドミルが合っている訳は、天候を気にせず運動出来る事、運動負荷をコントロール出来る事、それからお手洗いにすぐ行けたりw帰りたいと思ったら直ぐに帰れること。すっごい怠け者ですね~。でも、それじゃないと続かないので、自分の条件に一番合っているんです。

続けていれば、足もみをしても結果がまた違ってくるかも知れないと、最終的にはそこに行きつくんですけどね、全ては健康のためと言う感じです。
また、美味しいものを好きなだけ堪能したいし、ちょっと食べても次の日走ったらプラマイゼロだからいいじゃんみたいな気軽な気持ちでいれます。あとね、朝家族が起きる前に運動して帰ってきて、その後朝の支度をするのって、何だか気持ちの良い一日の始まりなのです。ちょっとした優越感と一日得した気分を味わえます。

次に欲しいのは、リストバンドですね。携帯を腕につけなくても、心拍数から歩数からきちんと記録してくれる。これは本当に便利です。試したらまた記事を書くので参考にして下さい。

ジョギングの効果については、また報告します!

関連コンテンツ
スポンサーリンク