右のリンパの反射区を刺激すると体が反応し過ぎる

スポンサーリンク

右のリンパの反射区の方が痛い

ここ半年位ですね、耳の中に何か育っているようなのが今年はじめまで続いていたのですが、左に比べると右のリンパの反射区の方が痛いのに気付きました。

耳の中の違和感を感じている間は、以前どこかの記事にも書いたのですが、リンパの反射区を揉み解すと次の日熱が出たりする経験を幾度かしました。

本当はガッツリ毎日揉んだ方がよいのですが、リンパの反射区を揉む度に右の耳下が微妙に腫れたり熱が出たりするのが嫌で、思わず揉むのを躊躇してしまう私がいます・・・

一週間位前の事、親指と共に何となくリンパの反射区も揉み始めた所、耳の中の違和感はすっかり消えているのに、やはり右の方が痛い!きちんと揉まなきゃと思い揉んでその日は終了。

がっ!!

次の日から何か違和感が・・・足の一部が敏感になり、そこに蕁麻疹が。直るのに6日間位掛かった。で、早く治るかも知れないと揉んだのですよ、蕁麻疹が出来てから5日目位に。そうしたら、今度は舌の右側付け根に口内炎のような痛い違和感がきて、しかも右首のリンパが腫れた。一日で良くなったけど、ほんっとに一体何だ?

なんか溜まってるのかなぁ。出すにはちょっと痛い思いをしても、このまま揉み続けなければいけないのね・・・

スポンサーリンク
関連コンテンツ