次があるさっ!(着色に至らなかった残念な妊検画像付)

スポンサーリンク

リセット来ました!落ち込んでなんかいられない!

って、40も軽く過ぎているのであまり次もないんですけどねw

でも、リセットしたからって、落ち込んでいられない!

今回は、ほんっとに着床までいったんじゃないかって思うんです。かなり良い線だったと思います。実際、肉眼だと良く見えるのですが、朝一と朝二で使用した妊娠検査薬の反応が、明らかに朝二の方が強いですし、ただの蒸発線ではない線だったんです。蒸発線は私も何度も見ているので大体見分けがつくつもりですし、実際某アメリカの妊娠検査薬判定サイト(爆)では約80%以上のPOAS(*)レイディーズがポジティブだと投票してくれました笑。
(*)POASはPee On A Stickの略で、アメリカの妊活サイト内では、高温期後半に入りフライング期間に入ると(早ければ高温期7日目以降)検査薬に尿をかけてテストしないと落ち着かないような「検査薬ジャンキーな女子達」をこう読んでいます。

さて、その写真がこちらです。

画面の向こうから、皆様の「・・・何も見えない・・・」と言う声が聞こえてきそうですw
確かに、私もコンピューターのスクリーンで見ると「みえねーよ!」と自分でツッコミを入れているのですが、肉眼で見るとそれはもうはっきりと線が見えるのです。しかも、二本目のほうが明らかに強く線が出ています。心の目じゃなくて、肉眼で見えますから、はい!

が!

残念ながら今回はそのまま着床に至らず、リセットしてしまいました。

ポジティブ精神炸裂で!

最近、人生が前向きになってきていると思います。去年の今頃は、その先何か月も長く続く体調悪化の幕開けでした。咳が止まらなくなったり、体が動かなくなったり、それはもう不安な思いを沢山しました。年が明けて体も落ち着き、官足法も相変わらず続け、漢方の事を勉強したり実際に服用してみたりして体の変化を感じたことによって、また心も体も生き生きとしてきたのが分かります。なんとも言えない幸せな気持ちです。

嫌なことだってあります。不安に思う事も、心配事だって山ほど。仕事に対しての心配もありますし、良い事ばかりではありません。けれども、前よりも体が安定しているせいか、健康である事にまず感謝し、一所懸命前を向いて生きようと思えるようになりました。

二人目妊活をはじめてから3年経ちます。最初の年、一年に二度の流産の後は、着床すらしなくなってしまいました。何か問題があるのではないかと、夫婦揃って不妊検査もしました。結果は、特に問題なく、ただ年齢のせいで卵が減ってきているという事だけでした。人工授精も二回しましたが、授からず。体外をする金銭的余裕は残念ながらないので、このままどうにか自分達で体調を整えて自然妊娠を目指すつもりです。あるいは、いつかは諦めないといけませんが、まだ気持ちの踏ん切りがつかないので、暫くは夢見て頑張ることにします。

リセットしてからも、八味地黄丸は服用し続けています。今回は排卵が14日に来るような気配だったのでそのつもりだったのですが、実はフライングで高温期17日目にして排卵っぽいです。今までずっと低温期21日目の排卵だったのに、先月から16日、17日目排卵にシフトしています。
今、まさに排卵痛の真っただ中でお腹が痛いのですが、今回は福さん式で毎日チェックしたので、タイミングはいつもよりも確実に取れていると思います。実は、低温期ははじめての福さん式で・・・今までどうしてやらなかったんだろう。

勿論、官足法も忘れていません。ほぼ毎日続けていますが、今回は特に生殖器の反射区を念入りに揉みました。正直言って・・・めっちゃ痛かった涙。今まで結構サボっていたので、かかと周りがこんなに痛くなっているなんて想像もしなかった。けど、揉んだので何か良い事あるといいんだけど。

さて、2,3週間後にはまた結果がわかると思うとドキドキしますが、前向きに楽しく毎日を送ろうと思います!
このブログで、いつか皆さんに良い結果をお届け出来ますように・・・

スポンサーリンク