鼻から何か出てきらスッキリした話

スポンサーリンク

鼻が異常に詰まって起きた朝

1か月ちょっと前に風邪を引いたのですが、それが漸く治ってきたと思った途端、また喉がイガイガし始めました。

このままではまた風邪を引いてしまう!と思っていたら、段々鼻が詰まって来て・・・
前回の風邪から2か月も経っていないのに、一体どうしてこんなに体が弱ってしまったのだー!と心の中は荒れ狂っていたのですが、実際は鼻詰まりで何も手に着かない状態でした。

エキナセアを飲んだりマヌカハニーを食べてベッドに入り、このまま寝てしまったら明日には治っているかも知れないと願いながら眠りに落ちました。

エキナセアとマヌカハニーのお陰か、喉のイガイガは悪化せずに回復していましたが、残念ながら、鼻は異常に詰まった状態で起きました。こめかみや首の鼻のツボも重苦しい。

一月前にドクターに診てもらった時は、鼻の粘膜は両方共腫れているけれども、特に右が酷いと言われました。確かに、右だけいつも重い感じはします。
片方だけ詰まっているのは重篤な病気が隠れているとか、ググると必ず出て来るので、その度にガクブルするのですが・・・

その朝は、右の「粘膜」が膨れ上がっているような感覚があって、息が通る隙間もない。
あまりにも息苦しいので、ベッドの横に置いてある足つぼマッサージ棒で左の足指を押し始めました。

それをすると鼻が通るのは、最近の記事でアップした通りです。
よかったら参考にして下さい。

鼻の反射区だと思っていた箇所は、前頭洞だった

一つ訂正をしなければいけないのですが、前回鼻の反射区で書いた「足指」の反射区は、鼻ではなくて前頭洞でした。

朝揉んでいる時はまだ「鼻の反射区」を揉んでいると勘違いして、思いっきり右側の前頭洞を刺激していた事になります。
右の鼻が詰まっていたので、左足指を念入りに押してみました。

そんな事をしていると、鼻水が沢山出てきて鼻をかんでは刺激してを繰り返していました。

反射区にはコリコリと痛い箇所があって、そこを崩しながら兎に角痛くなくなるまで刺激するつもりで頑張っていたら・・・

数分して信じられない程気持ちいい事が起ったのですよ・・・

前頭洞から吸い上げるようにして出て来たもの

鼻が自然に出るようにかんでいたら、そのうち目頭の方からずずずっと鼻を吸い上げる感覚がありました。
はじめてそんな場所から吸い上げる感じがして、ちょっと気持ち悪いと言うか怖いというか・・・けど思い切りかまなくてもそこから何か出てきたいのが分かったので、自然にまかせてそのままかんでいると、直ぐにずるっと何か出てきました。

その瞬間の気持ち良さったらないwwww

ずるっと何か出てきたんだから見なきゃ損w

(ここから一行ちょっとだけ汚いので、興味のある方はハイライトしてみてね!)

何だ一体と思って恐る恐る見てみると、オレンジっぽい膿っぽいのに小さな赤い血が点々としたものが見えました。塊ではなかったけど、量にしてみたら、一回鼻をかんだ分位。

その後スッキリしすぎて、それから鼻詰まりがなくなってしまいました。

ずるっと出てきた後の話

その後はむしろ左の鼻が詰まっていたのですが、一日中比較的快適に過ごせました。

夜になってまた鼻が出たけど、一晩寝たらほぼ完治しました。

もしかして、何か悪いものが出て来たんじゃないかな???
一体何だったんだろう???

しかも、刺激したのがずるっとが出てきた丁度前頭洞の部分でしたから、偶然にしてはちょっと出来過ぎてるし。

官足法を続けているとたまにこういう事があると思うのですが、そういうのが起った時ってやっぱり嬉しいです。

お陰様で、昨日から右の鼻は結構スッキリしました。勿論、まだちょっとプレッシャーとかはあるけど、とりあえず早く専門家に診て頂いて完全にスッキリしたいです。

スポンサーリンク
関連コンテンツ