次の日便秘解消したかったらこれを食べる

スポンサーリンク

これって何?

便秘のあなただったら、出したい!と聞けば何を出したいのか直ぐにお分かりですねっ!

このブログ内でも便秘についてはたまに書きますが、私自身も今まで散々便秘で悩まされてきた一人です。

大人になって自分の体の事をわかる様になったり、官足法と出会ったりしてかなり改善されました。

でも、最近また新たに便秘解消方法を見つけたので、その情報をお伝えしたくてこの記事を公開する事にしました!

ちなみに、私の場合は100%効きます。次の日にバッチリ。しかも出し惜しみなしw

さて、タイトルにある「これ」とは何でしょう。

こちらです。

じゃじゃーん。チアシード。

日本でも、美しく健康的なファッションモデルやタレントさんが食べていると話題になって、今では健康志向な皆様の食卓に普通に出されるようになりました。

我が家は食べる事に関してはかなり健康志向ではありますが、何故か今までチアシードを食べてきませんでした。これと言って大きな理由がないのですが、あまりにも身近にあり過ぎて素通りする事が多かったように思えます。存在は知っているけれども、特に今食べようとも思わないと言う状態が何年も続いた感じで。

ある時、ふとチアシードを買ってみようと思ったのですが、その時はまさかこんなに便秘に効果があるなんて思いもしませんでした。

わたし流チアシードの食べ方2通り

チアシードの栄養価について調べると、Google大先生がこれでもかっと言わんばかりにわんさか出してくれます。
私も色々と読み漁ってきましたが、栄養があり過ぎていちいち頭に入らない!難しい専門用語とか、よく聞くけど全然機能について知らなかった栄養とか、段々試験勉強をしている気分になってきたので調べる事を諦めましたw

要するに、凄い食品って事には間違いないです。これと水だけでなんとかなるから、無人島に行くならチアシード持って行こうね!と言えば分かり易いかも!?

今まで食べていなかったのが勿体無い程凄い栄養価の高いチアシードですが、家でも早速気軽に使ってみようと思い主に3つの使い方をしています。まず、ここでは2つの使い方をご紹介します。

1.サラダにぶわっと!
チアシードは生で食べない方が良いと読んだり聞いたりしたこともあるのですが、たまにかけちゃいます。
調べてみると、アメリカのウェッブサイトではサラダに大匙2,3位生でかけるようなレシピもあったので、まぁ大丈夫かなと。私も家族も生チアシードを食べて病院送りになった事は今まで一度もありません。気になる方はしない方がよいけど、気にしない方はお試しください。

サラダドレッシングに入れてかけても良いかも。我が家ではドレッシングメイカーで自家製のドレッシングを作ったり、また市販のに少しオリーブオイルを足したりするので、その時にチアシードを混ぜたりもします。

こういうツールがあると便利で、好きな分量でドレッシングを作れて重宝しています。

サラダに混ぜるのは一番気軽にチアシードを食べれるけど、欠点はあまり沢山摂れないって事かな。

2.ご飯と一緒に炊く
家の食卓には白米が出ません。ここ何年も白米に穀物を入れたりしているので、色々混ざっていて食感を楽しんでいます。

こんな穀物ミックスがなければ、大麦とかキヌワとか、家にあるものを入れて一緒に炊くのでも十分です。

チアシードを食べるようになってからは、上のような穀物ミックスに加え、チアシードを大匙3位入れて一緒に炊いています。入れるタイミングは、お釜を炊飯器に入れる直前、水が入ったままの所にそのまま振りかけます。

炊きあがりは「ヘルシー」そのもので、決して見た目は美しくはないんだけど、味わい深いしプチプチしてたりムニュムニュしてたり色んなテクスチャーが楽しめてとても美味しいです。

チアシードをこうやって食べると次の日凄い

わたし流チアシードの食べ方を2通りご紹介しましたが、次にご紹介するのが私の中で一番最強で、次の日は驚くほどスッキリしてしまう食べ方です。

私の便秘度はですね、昔昔は1か月便通がなかったりしました。コーラックを何錠飲んでも出ないなんて恐ろしい事も。ここ10年位はやっと落ち着いてきて、昔よりも便通は多くなりましたが、スッキリ感がある時はそんなにありません。

勿論、少し前に書いた記事でご紹介した便秘のツボのお陰でスッキリする事も最近は多いのですが、毎日揉むとなると時間もエネルギーも取られるので大変だったりはします。勿論、揉めば揉んだだけ効果は出るのですが。

チアシードをこのやり方で食べるようになってからは、面倒臭かったり疲れていて足が揉めない時があっても、次の日凄い効果があるので続けています。

しかも激ウマ。

チアシードと言うと、お水に入れてふやかすと言うのが一般的なようですが、私はその方法は実は一度もした事がなく、いつも買ってきたヨーグルトにそのままバラバラ入れて混ぜてしまいます。

本当は豆乳ヨーグルトの方が私には合っているのですが、ちょっとお値段が高くて毎回買えないので、なるべくオーガニックのヨーグルトにしています。

大体一晩経つと下の写真のような感じになるの。

蛙の卵系。

使うのは、写真にあるようなヨーグルトチアシード、リンゴ(或いは好きな果物)、アーモンド(生がお薦め、水につけておいたものはもっとお薦め)、生姜パウダー(シナモンでも)と、はちみつです。はちみつはなるべくローカルな生のものが好ましいです。アーモンドは絶対味がついていないのを!

リンゴを大体半分位、お腹が空いてたら1個位使っちゃうんだけど、一口大に切ってヨーグルトを「好きなだけ」盛ります。
その上にはちみつ、生姜パウダーとアーモンドを「好きなだけ」。

で、食べるw

ちなみに、私の使っているのはこちらの金時生姜パウダーです。風味が強くて少量でもじわーーっと来る。お料理にお茶にヨーグルトに、何にでもかけています。本当に少しですよっ!!普通の生姜パウダーのつもりでかけてしまうと、辛くてむせて涙出て暫く立ち直れませんw

さて、このヨーグルトを食べるとですね、次の日凄いです。
私は腹痛があったりお腹が緩くなる事はないのですが、人それぞれなので加減しながらはじめるのが良いかも知れません。

ほんっとうに便秘に困っている方、便秘薬を飲む前にチアシードを試してはいかがでしょうか?



スポンサーリンク