官足法が便秘に即効で効いた

官足法は便秘に即効効くって絶対ないと思ってた

官足法関連の本を読むと、官足法では便秘だったら直ぐ治ると書いてある。そんなの嘘だ!絶対嘘だ!だって、一度も直ぐに治った事ないもの。
ネットでそれ系のコメントや体験談を読んでも、「腸の反射区を一生懸命揉んでいたら、お腹がグルグル言い出した」とか「いきなり便意を感じた」だとか「腸の反射区を揉んでいると、施術中に便秘解消されるお客様もいらっしゃいます」なんてよく目にします。信じられないのは、官足法初体験の方にでもかなりの確率で便秘が簡単に解消していると言う事。

一体どうして、何年も官足法を続けている私の身には起こらないのだろう?

私に関していえば、即効性はまるで感じられず、お腹のグルグルすら感じる事なく、じんわりじんわり効いてきました。苦しい便秘とは縁がなくなったとは言え、腸の反射区を揉んで、更にチアシードだとか穀物系のごはんだとか、ヨーグルトだとかサプリだとかリンゴだとか、考え付く事は殆どしている結果だと思う。でも、毎日すこぶる快腸かと言えば、そうでもない。

今まで私が足を揉んできて即効性を感じたと言えば、例えば消化器系の反射区を揉んでいると途端に詰まっていた鼻が通ったとか、耳の辺りがびりびりしてきたとか。勿論、消化器系から直接胃がキュルキュル鳴ったりした事も。

でも、腸の反射区をどんなに揉んでも、絶対にグルグル言ったりしなかった。

全ては腸の塊のせい

あれは憧れの大先生に足を揉んで頂いた時。
先生は私の足を触って「腎臓は健康だけど、・・・・4年半前くらいかな、段々弱って来てるからよく揉んで」とか「子宮は綺麗。うん、綺麗よ。」だとか、「あなた、鼻ダメじゃない?」とか、もう凄腕占い師みたいに私の体の中をスキャンして過去現在未来を語ってくれるのです。「膝が弱いから、後でこないように良く揉んで」と言われたし(確かに、膝の反射区が激痛!)、「あなた、痔でしょ?え?違う?はい。自覚なし。気を付けてね。」とかwww

そこで大問題発生。

「腸が硬いわね・・・あ!こんな大きな塊あるわここ」って言われた時にうぎゃー!!痛いとかそういう次元じゃない痛みを感じる。

ちなみに、腸の反射区は丁度踵と土踏まずの真ん中全体のエリアです。下の図は全体的に見ると官足法の反射区とすこーし異なるのですが、腸の反射区の所を参考にして見て下さい。

そんなところに塊なんてあった?でも、今確かに自分でも感じた。今まで知らなかった塊!硬い!痛い!

若石ローラーで揉んでも、自分で棒を使って揉んでもまるで感じなかった位深い場所に大きな塊があったんです。

「これを崩さないとダメよ。ほら、こんなに硬い!」と先生がまたその塊に棒を当てるとぶわっち・・・ちょっ・・・いでっ・・・・$(^&%(#*@)$!!!!とそのうち声にならない痛みが。

知らなかった・・・そんな深い場所まで届くなんて。しかも激痛。

さて、そこを揉むだけじゃダメ。

官足法のプロフェッショナルに足を揉んで頂いて分かったのは、崩すと言う事。揉むと痛くても、崩す方向でいくと痛くない事に気付いた。これは大発見!!!!

腸の反射区の塊を崩してみる

ある夜、お風呂でよーく温まった後、若石ローラーを膝裏に15分かけた後足裏に更に15分かけ、その後棒で崩すように基本ラインを良く揉み解した。

余談だけど、以前は膀胱の反射区が腫れて痛かったけど、崩すようにしていたら何だか足裏全体が細く綺麗になってきた。踵も心持ち小さくなったみたい。

さて、問題の腸の反射区を触ってみる。ちょっと触った位では感じない塊だけど、ぐぐっと棒を押し込んでみるとあった。他の箇所はゴリゴリと言う感じで崩せるんだけど、その塊は本当に頑固。先生に揉んで頂いた時の痛みはないけれども、崩しても崩してもまだ奥が深い感じ。

ヘラで塊を崩すような感覚で、押し込むのではなく流し込む感じで塊を責めてみる。以前よりも柔らかくなってきて、全体的に硬かった腸の反射区が、ゴムの塊を崩していくような感覚に変わってきた。実際に踵の一部で骨だと思っていた場所が崩れ始めていて、ちょっとビックリしてる。ゴリゴリと音が聞こえると崩してるって感触が伝わって来て、やりがいを感じながら忍耐強く続ける。

その時!!!

お腹がキュルキュルキュルって、文字通り緩んだ。今の偶然???何だったんだ?

丁寧にヘラで崩すように責めていると、ぼこっぼこっと今度は何かお腹の中を移動してる。まぢかっ!!!!!凄すぎるw

そのうちいきなり衝動に駆られて、お手洗いに駆け込んだ。

その時は駆け込んだ割にはその感覚がなくなって何もなかったけど、あんなのはじめて体験した。

官足法における便秘に対する即効性を、身を持って体験した瞬間だった!

なんか、レベルアップした感じで感動したなぁ。

その後は何もなく、けど腸の反射区をかなり崩せた実感があって満足して就寝。

で、次の日。

ビックリするほど快腸でひっくり返りそうになった。

私が頑張って腸の反射区の塊を崩そうとしたきっかけは、先生の一言。

「腸の反射区をどんなに揉んでも便秘が治らないんです。官足法って便秘には即効性があるはずなのに、何故でしょうか?」と質問をなげかけると、たった一言「だってあなた、こんな塊があったら無理よ。これを崩さないと。」

あぁ、そういう訳だったんだ。その一言で何年も疑問に思っていた事が解決。

便秘完治のために、暫く根気よく腸の反射区を崩して柔らかくします!

関連コンテンツ
スポンサーリンク