土踏まずの反射区攻撃中

スポンサーリンク

ウォークマットを踏むのはもう痛くない!

まだ不快な症状はあるものの、長い体調不良から漸く復活の兆しを見せている今日この頃、嬉しい事に、ウォークマットの何処を踏んでもあまり痛くなくなってきました。

気が付けば8か月間ほぼ毎日踏んでいますから、きっと痛みにもかなり慣れたのでしょう。

特筆すべきは腸の反射区です。塊もなくなり、以前に増して柔らかくなったのですが、ここ1か月は毎日のように便通があり、長年悩んだ便秘が治って嬉しいです。勿論、官足法だけに頼らず、乳酸菌を積極的に摂ったりもしていますが、常に腸の反射区を柔らかく保てるようしっかりウォークマットで刺激しています。

老廃物が取れてきて余計なものが足裏になくなったら、ウォークマットを踏んでいる足がペタンコに見えます。でも、それだからこそ「真の問題」が見えてきました。

土踏まず!
胃・膵臓・十二指腸の反射区が並んでいます。

ここは殆どの人が痛がる場所だと読んだ事がありますが、私もその一人です。

先日書いた記事でも触れましたが、私の場合は、耳の不調と胃の反射区が密に関わっている事が分かりました。耳の圧迫感が消えた今も、ウォークマットで土踏まずを刺激していると、段々と右耳(こちらに2か月間圧迫感がありました)が繊細になってきて、頭のその周りがピリピリしてきます。

そこで、色々と調べてみると、もしかして逆流性食道炎があるのではないかと思い始めました。
そういえば、咳が酷かった頃、一度だけ診て頂いたある先生に後鼻漏と咳が酷いと言ったところ、胃酸は酷くない?とGERD(逆流性食道炎)を疑ったような事を言われた覚えがあります。胃酸が酷かったり胸焼けしたりと言う問題は今までも特になかったので、その時は全くそんな事はないと回答したのですが、もしかしてあの酷い咳は逆流性食道炎の影響だったのかなと思ったりしています。真偽のほどは分かりませんが、次回チェックアップで先生の所へ行く時に、お話してみようと思います。

反射区の本当の痛み

3,4週間前の話ですが、土踏まずがウォークマットにあたると、痛みをかばうようにそこだけ痺れてあまり感覚がありませんでした。特に胃の反射区の辺りです。若石ローラーでよく解してから踏むと、段々と感覚が戻ってくるのですが、そうなると今度は右側の足親指がピリピリしてきます。勿論、そこは触っていない状態です。ただ、土踏まずを踏んでいるだけ。

土踏まずの反射区が無感覚なのが気になっていたのですが、やっとそれがなくなって土踏まずが以前よりもスリムになりました。数日間は普通に踏めたのですが、段々と刺激が足りなくなって重心をずらしたりしているうちに、右側の胃の反射区の一点がとても痛くなってきました。つい二日前の話です。ついに正体を現した!とちょっと嬉しくなってしまったw

ここが完全に痛くなくなったら、問題がかなり改善されるのではないか?と素人考えではありますが、今まで読んだ本やウィンターベルさんのウェッブサイトなどで読んだ記事などを思い出し、そんな風に思ったのです。老廃物を掻き出してやっと出てきた臓器の真の声。そんな風に読んだ事があったなぁ。

近々記事にしますが、先月日本から親戚が来てくれたので、赤棒 (健康マッサージスティック)を注文して持って来て貰いました。

赤棒は2つの大きな突起に加え、両端はそれぞれヘラ状と棒状になっています。赤棒は以前からとーっても欲しかったアイテムで、やっと手に入れる事が出来てとっても嬉しい!
使い心地や使い方の詳細は、また別の機会に。

ウォークマットで十分に解した後、赤棒の棒状になっている部分を覚悟を決めて押し込んでみました。文字通り「ぐぐぐっ」と力強く。

いだーーーーーーーーーーーい!!!

なんじゃー!ウォークマットで余裕こいて踏んでいた所に、棒で一突きされるとこの痛さ。

実は、以前はこの辺りはごつごつ塊があって、中々届かなかったのでした。今ではその塊がなくなって、土踏まずの反射区がさらけ出された状態ですよ。こんなに深く棒が入り込んだのははじめてだし、なんつったって痛いw

官足法では、反射区の痛みと言うのは「電流が流れたような、脳天に届くピリピリ」な感じとか「熱い」とか、そんな表現がされるのですが、まさにピリピリ来たよ。

後だしですが、赤棒と一緒に和智惠子先生著の「からだが蘇る! 奇跡の足もみ」も持って来て貰ったのですが、先生の仰るように掻き出して流すと言うのを意識して暫く胃の反射区を刺激してみました。

揉み終えた後は全身の力が抜け、特に両肩がすっと軽くなるような感覚がありました。出来たら横になって暫くお昼寝でもしたかった気分。日常的にどれだけ体に力が入っていたのか分かりました。胃の反射区を押していると、いつもより範囲は小さかったのですが、右耳を囲むようにビリビリと痺れてきて、ついでに今日は左も一緒にピリピリときました。胃の反射区は痛いんだけど、そのピリピリ感は癖になる心地良さ。それだから我慢して刺激する事が出来ました。

次に日本に帰ったら、和智恵子先生のKMR式官足法療法院に是非行って見たいと思っているのですが、今のまま行ったら痛みで失神してしまいそうなので、今出来るだけ我慢して痛い反射区を揉み解しておく事にします。

スポンサーリンク