不調続きで疲れた上に、大好きなアルコールにも反応するようになってしまった(涙)

アルコールにも反応!?

不調続きで凹んでたと言うより、寝込んでましたw

ここ一か月程咳が続いており、花粉症の症状である喉の痛み、鼻水とくしゃみに加え、酷い後鼻漏に悩まされています。

一か月程前、咳が1週間止まらない時点でクリニックを訪問。高温期真っ只中だったのでレントゲンも撮らず、アレルギーの薬を飲めば咳が軽くなるだろうと言う事でした。

その時に直ぐには薬を飲まず、その2週間後位後に花粉症が悪化してからやっと薬を服用し始めました。けれども、咳は一向に良くならず。

今週に入って喘息のような咳が出始め、胸も苦しくなってきたため、これは絶対アレルギーだけじゃない!と思いドクターへ。

クリニックへ行く前は普通に仕事をこなしたのですが、ドクターのオフィスで検温すると38度2分にもなっていました。全く熱く感じなかったので、本当に不思議でした。

余談だけど、その高熱の前日に一生懸命リンパの反射区を揉み込んだのって、まさか引き金になっていないよね・・・。38度も熱を出した事がないので、ビックリしました。

レントゲンは異常なし。後鼻漏がかなりあるようで、それがきっかけでの炎症から咳。また炎症が引き起こしている熱と言う事。またアレルギーでもあると。

抗生物質は出さずに、吸引薬だけ処方しますと言う事でした。吸引薬は、はじめて試すとやり方が分からず直ぐに効かないんだけど、段々分かって来てそのうち胸の苦しさは消えました。けれど、まだ咳があって不安です。

咳が酷くなってきた時、左の肺だけが苦しい感じがしました。とても怖かったです。でも、気付けば左の鼻から沢山鼻水が出るんです。それもいきなり大量に。また、左の鼻が主に詰まります。もしかして、そんな事も関係しているのではないかと思います。

こんなに長く咳が続いた事はないので、日に日に不安が募っています。レントゲンを撮った時なんて、結果が怖くて怖くて泣きそうでした。なるべく早く結果を聞きたいから病院で待っているつもりでしたが、先生の患者さんが後にも沢山いて時間も掛かるため、一旦家に帰りました。待っている間が長くて長くて・・・。熱があったし、咳は治らないし、大変な病気なんじゃないかともう頭がパニックで、先生からお電話を頂いた時には恐怖に包まれていました。

結果は異常なしなので、処方した吸引薬を暫く飲んでね。来週のはじめには良くなっていると思う。

そう言われてとても安心しました。けれども、「来週のはじめ」ってあと3,4日しかないし、本当に咳が良くなるの?

吸引薬は効くのに3日位掛かるようです。昨日位から、やっとその効果を感じ始めています。胸が苦しい事はなくなりました。が、鼻水やくしゃみが大量に出始めたり、モーニングアタック真っ最中の午前中2時間位は、むせそうな感覚がずっとしていてきついです。実際咳が沢山出ます。喘息のように息苦しくなるほどではないのがせめてもの救いかも知れません。咳が出そうな嫌な感じの時に吸引薬を使うと、症状が治まります。



この前気付いたのですが、何と・・・アルコールを飲むと咳が酷くるようになってしまいました涙。

38度2分の熱を出す前の週末までは、全く問題なかったのです。咳もそんなに出ませんでしたし、むせるような感じもありませんでした。アルコールを飲んでも問題なかったし、ただ後鼻漏があると咳が出ました。

けれども、熱が出た次の日からです。アルコールを飲むと2,3分の間咳き込みました。その日は比較的落ち着いていたので、ビールを飲んだ途端に咳が出てきてもしかしてと思いググってみると・・・やっぱり・・・咳喘息になると、アルコールで発作が起きやすいと言う事です。

って事は、私、咳喘息か?

もう、よう分からん涙。

参考までに、All Aboutのウェッブページから引用させて頂きます。

アルコールは体の中で、代謝されます。特にアルコールは、アセトアルデヒドという物質になります。このアセトアルデヒドが、二日酔いの原因の1つと言われています。このアセトアルデヒドは、肥満細胞という白血球の一部からヒスタミンが出てきます。このヒスタミンが気道を狭くして、喘息発作が起こります。

ヒスタミンは喘息発作以外に、蚊にかまれたような「じんましん」、花粉症の「鼻水」を起こします。

このアセトアルデヒドは、アセトアルデヒド脱水酵素という酵素によって酢酸となり、最後は二酸化炭素と水になります。日本人には、この分解する時に必要な酵素が少ないと言われています。そのためアルコールに弱いのです。

(出典:All About(オールアバウト)健康・医療:アルコールで喘息発作が起きる?!

何と言うショッキングな出来事・・・

私の場合、息が出来ないような「発作」までに至っていないので、暫く禁酒して体調を整えたらまた呑めるようになるかな。

足もみに助けてもらう

熱っぽかったのは、高温期のせいもあったようです。連日37度超えで慣れっこになってしまったのですが、今回は高温期のグラフがとてもきれいに上がって期待していたのにも関わらずリセット。それから少し体温が下がりました。

ウォークマットIIを踏んでいると、咳き込みそうな感じが一気に落ち着きます。
肺の反射区を踏んでもむせたり咳が酷くならないので、もしかして肺には直接何もないのかも知れないと思ったのですが、やはり後鼻漏やアレルギーのせいかなぁ。

反射区を細かく注意して押していると、とても痛い場所がありました。胃、膵臓と十二指腸がある土踏まずの外側。ここは、ウォークマットでは踏み難い所です。若石ローラーだと、何だかゴリゴリしていつも痛かった場所。ウォークマットで足の角度を変えてまともに踏んでみると、突き刺さるような痛みがありました。特に膵臓。ググってみると、結構関係がありそう。しかもがんの事とか書いてあってまた恐怖がぁ・・・(涙)。

ググって勉強になる事も沢山あるけれども、調子が悪い時に必ず「がんの症状」に行きつくのは本当に嫌です。「こんな症状がある時は危険!がんの可能性があります。」みたいな恐怖を煽るような書き方が一番嫌です。
大体、風邪の症状であれ腹痛であれ、一般的な不調の症状はどれも「がん」の症状に当てはまります。勿論そういう情報のお陰で早期発見された方は沢山いらっしゃると思います。けれども、調子が悪い時の症状はなんでもかんでも「がん」になってしまって凹みます。特に私のように、中学の頃からがん恐怖症の自分には、かなり堪えるのです。

私が幼い頃から足つぼに興味を持ったり、今でも官足法をはじめ健康について知識をつけ実践したり日々頑張っているのは、このがん恐怖症からきています。小さい頃、妹をがんで亡くしました。遺伝性のない稀なものでしたが、その経験はとても恐ろしく私の中に根付いていると共に、がんは愛する人、まだ小さな子供の命まで奪ってしまうのだと言う恐怖と怒りがあります。

すみません、かなり脱線しました。話を戻しますね。

色んな恐怖はあるのですが、私の中では咳はほぼ「後鼻漏」や「鼻炎」や「花粉症」がきかっけとなり、炎症を起こしているためと思っています。咳の症状が悪化するのが、鼻水や後鼻漏が酷い時だからです。

鼻炎や花粉症は腸内環境を整える事でかなり軽くなるのではないかと思っているので、プロバイオティクスやヨーグルトを摂っています。便通はほぼ毎日あり、前よりも腸内環境は整いつつあります。

足もみでは、副甲状腺、甲状腺、鼻やリンパの反射区をよく揉む事も大切と思いやっています。勿論腸も。そして、今回胃、膵臓と十二指腸のある土踏まずの外側がかなり痛かった事にあらためて気づいたので、その辺の反射区も痛くなくなるまで揉んでみます。

症状は軽くなりつつあるけど・・・

吸引薬は器官を開いてくれるので、咳が出る時ではなく、そんな感じになってきたら使うようにしています。ステロイドなのですが、吸引の場合は体内にまわるわけではなく、微量なので心配ないようです。きちんと治るまで、定期的に使った方が良いかと思っています。

花粉症による鼻水を抑えるために、アレルギーの薬もまた服用した方が良いかなと思っています。鼻水を抑える事によって、咳の症状も軽くなるのではないかなと思って。本当ならば、後鼻漏に効く事をしたいんだけど、今の所どうすればよいのか分かりません。こちらは長期戦になるので、針や漢方薬何かも視野に入れています。

薬と併せて足もみをしています。ここ最近今の症状を治そうと一生懸命やりすぎたのか、足裏がまた腫れてきました(涙)。踏み続けているとまた柔らかくなるのですが、最近は腫れて柔らかくなっての連続です。以前は痛くなかった肺の反射区も、最近はウォークマットの突起のハマりかたが良いのか、ミシミシと音を立てる感じで痛くなってきました。でも、不快な痛さではなく、これを続ければ痛くなくなるなと言う感じがします。

不思議なのは、そんなに腫れたりしているのに、3分程ウォークマットを踏んでいると何処でも踏めるようになるって事。飛び上がる程痛くてウォークマットすら乗れないと言う事は一切ありません。むしろ、以前よりも色んな所を色んな形で揉めるようになってきました。長い間踏むからか、よく汗もかきます。

高熱が出た日以来、段々症状が軽くなっているのは確かです。一番酷かった時には、毎分毎秒むせそうな感じがしていました。また、左の胸が苦しくて、息もし辛くなっていました。咳のし過ぎであばらが痛くなりつつあり、また酸素がきちんとまわらないので、肩こりが酷かったです。肩こりは足もみで一瞬良くなるのですが、やめるとまた直ぐに痛くなっていました。

今は、胸の苦しさや息が出来ない感じはなくなりました。むせそうな感じは、鼻が良く出る時は酷いですが、そうでないと落ち着きました。後鼻漏は落ち着いてきています。

あと1週間位様子を見てみます。早く治らないかな・・・もう疲れました。



スポンサーリンク