足裏を時間制限なしで揉んでみた結果

スポンサーリンク

続ける事に意義がある

忙しくてブログの更新はあまり出来ていないのですが、ウォークマットII若石ローラーのマッサージルーティーンだけはなるべく毎日欠かすことなくしています。

ウォークマットIIはかなりいい感じに乗れるようになってきていて、端っこにある地獄の半円の突起の上を、前よりも多めに踏めるようになってきました。ただ、とても痛いので連続して何分もと言う訳にはいかないです。それでも、以前と比べたら雲泥の差です。

子供はよくジャンプをして見せてくれるのですが、今日は実は私もジャンプ出来たー!

そんな感じで調子よくウォークマットに乗れるようになったのですが、腸の反射区がまた腫れてきました。

もしかして、ここ1週間位飲んでいる花粉症の薬のせいかな?

あ・・・今日飲み忘れたけど、調子いいです。

花粉症の症状が今までと変わり、体にかなり影響を及ぼしています。

心配事が増えて、生活の質が下がってる。

以前は鼻水と目の痒みでしたが、今回は咳が兎に角止まらない。知人にちらほら「アレルギー性喘息」に悩まされている方がいらっしゃいますが、彼女たちからは症状が似ていると言われました。

鼻をやられると必ず悩まされる後鼻漏ですが、今回の症状は鼻がグズグズしてかみ続けると言うよりは、鼻は通っているのに後鼻漏があって、喉から鼻水がずっと落ちている状態。そのせいでたまに喉も痛いです。後鼻漏が引き金になって、咳がコンスタントに出ています。

腸が悪いと肺に影響がきたりアレルギーの原因にもなり兼ねません。
最近、小腸の反射区が両足共腫れているので、せっかくのリラックスした休日に揉み解す事にしてみました!

足全体をウォークマットIIでフミフミ

でも、腸の反射区の腫れが気になるので、朝から時間制限なしでずっと揉んでいました。休日ってホントにいいですよね~。
漸く忙しい予定も落ち着いてきたので、久々にのんびり。

プロバイオティクスを飲み始めてから、お通じは前と比べてもかなり良くなったのですが、やはり根本的なものをしっかり治さないとこういう腫れはなくならないのでしょうか?

踏み始めはとても痛いのですが、足裏が全体的に柔らかくなってくると、どこを踏んでも嫌な痛みは消えていきます。

で、ちょっと足裏を見てみたら。

見てみたらー!!

腎臓から基本ラインの線と小腸の反射区が白くガサガサになってる!!!

なんじゃこりゃぁ!?

あぁ、そうか、老廃物が浮き上がって表面に出てきてるって前にウィンターベルさんの好転反応のページで読んだんだよね。
好転反応に関しては、この記事で引用文と共にご紹介しています。

今回は腎臓の反射区の方にも広がって、かなりガサガサしてる。
しこりもないし、全体的に柔らかいんだけど、白い線とガサガサが酷いのね。

これ、どうなるのかなぁと思って、ウォークマットを時間の許す限り踏んでいたんです。

たまに、足裏チェックして、白くなった所の様子を見てみました。

白いのには変わりないんだけど、白い線のバックグラウンドの色(うまく言えない)がピンクになってきた。それで、白い所はカサカサというよりもふやけてきた感じ。でも、まだカサカサはカサカサなんだけど、さっきと見た目が違う。もう少し血色が良くなってきたような感じかな。

腸の反射区で腫れている所はウォークマットの突起があたると痛い。痛いんだけど、我慢出来る痛さ。たまにある、針で刺されたような鋭い痛みじゃなく、鈍痛で押し続ければ何か変わるのではないかと言う期待出来る痛み。

痛い所はなるべく時間をかけて集中的に刺激するようにしているので、今回も腫れている箇所を集中して、痛みの種類が変わるまでやってみました。

踏んでいると、腸の反射区全体が痛くなったり痛くなくなったり、そんなことを繰り返しました。

けど、実際に腸が動いている感じはまるでなし。

反応が鈍いなぁ~。

踵も踏んでみたけど、踵はとても気持ち良い痛みになりました。
痛い事に変わりないのですが、文字通り「いたきも」。ちょっとやみつきになる痛みです。きちんと排卵していたならば、着床の時期も近いので程よく刺激しておきました。

ウォークマットIIを一時間は軽く踏んでいたのですが、また後でやろうと良い所で区切りを付けて終了。

仕上げは、若石ローラーで足首から太ももまでマッサージ。
特に痛かったのは、左ひざ下かな。ここは高温期の終わりからリセットしてからが特に痛くて、よく揉む場所です。

せっかくきちんとマッサージしたので、ここでふくらはぎや太ももをよくマッサージして老廃物が流れやすいようにしました。お白湯を飲んでマッサージセッションは終了ー。

ウォークマットを踏んでいる最中、腸の反射区をいくら揉んでも無反応でした。いつもより長くウォークマットIIを踏んでみたところ・・・

それもあって、足裏をあんなに満遍なく踏んでも、直ぐにお手洗いって訳でもないのね~と半分諦めていました。

暫くすると、結局二回位お通じが。やっぱり腸の反射区をきちんと刺激したからかな?

花粉症の方ですが、暫く鼻が出てきてかみ続けたのですが、その後はスッキリしました。未だに後鼻漏はあるのですが、咳はかなり軽くなりました。夫が草刈をしている間家の窓を開けても、くしゃみをしたり鼻が出たりは奇跡的になし。

この時期になると、ご近所さんはどこでも草刈をしているので、その影響で窓を開けるとくしゃみや鼻水、喉の痛みが途端に出てきてとっても不快なんです。けど、今日はそれがなかったので快適に過ごせました。

時間は短いとは言え、毎日足もみをして気付いたのは、足を揉んでいる時は花粉症の症状が出ないと言う事です。今日は特に長い時間揉んでみたので、もしかしてその効果が持続しているのかな。

足もみをしてから数時間経っていますが、未だに窓を開けておいてもくしゃみも咳もなし。嬉しいです。

足もみのお陰か、はたまたこれだけ長く足裏を刺激したから、もう大丈夫なはず!と言うプラシーボ効果か・・・

商品リンク

関連コンテンツ
スポンサーリンク