官足法を再開して4か月:ふくらはぎの内側にあった塊が消えた話

4か月真面目に官足法と向き合って来ました。

はじめて直ぐは変化が著しく、毎日のように「ここが楽になった」「ここが変わってきた」と感動に出会う事が出来ます。そうなるとモチベーションが上がりまくって、痛いとわかっていながらも、毎日の足もみタイムが待ち遠しくなります。

1,2か月するとその変化も見えなくなり、段々と症状の停滞や悪化に悩まされる事になります。(こんな感じです:記事)。

頑張っても頑張っても悪化していく症状と向き合うと、毎日あんなに楽しみにしていた足もみタイムも苦痛になります。日に日に落ち込み、継続するか止めるかの分かれ道と言っても過言ではありません。

もしも停滞や悪化の時期にぶつかったら、そこで踏ん張って下さい。

随分と偉そうな書き方だけど、これだけはハッキリ言えます。
やめたら全て水の泡。せっかく何かが変わってきたところです。そこで絶対に止めないで続けて下さい。

それを超えると一皮むけ、新しいディープな痛みの世界へと導かれますw

壁を乗り越えた後だって、痛いものは痛いです。けど、それは違う痛み。

私の場合、体がポジティブに変化した気がしたので、長い停滞期間を経て一瞬楽になりましたが、その後に出てきた痛みはあまり気にならなくなりました。

次に停滞期が来ても、動揺はしないだろうと思います。改善する手前と、むしろ期待さえ持つと思います。

スポンサーリンク

右のふくらはぎのしこり

ふくらはぎマッサージは日本で数年前に流行ったので、記憶に新しいのではないでしょうか。
日本に帰国していた時に本屋さんでふくらはぎマッサージの本を発見して、面白そうだったので買ってみました。
足裏の反射区についてはよく分かっていたのですが、ふくらはぎの重要性がイマイチぴんとこなかったので、その本を読んで目から鱗でした。

本を読んでから、ふくらはぎもきちんとマッサージするようになりました。

その時に、どうしても突っかかる場所があって、そこがまた痛いのなんの・・・!
右のふくらはぎの内側なのですが、そこは全体的にいつも硬い感じはありました。
冷え性やホルモンの不調など、詰まっていて心当たりがあるような場所です。

膝から大体4,5センチ下の辺りに、その痛い突っかかりがありました。

塊になっているようで、流れがそこで止まっているのではないかなと想像出来ました。

オイルをつけて親指で足首からぐぐぐっと何度もスライドしたり、足もみ棒を使って同じ事をしてみたり、周りから攻めようとその周辺をよく揉んでみたりと、色々試行錯誤をしたのですがまるで動かない。小さくもならない。

過去に、何回かプロフェッショナルのツボ押しに行った事があります。膝上までやってくれましたし、思いっきりやって下さい!とお願いしたのでグイグイと丁寧に色んな所を押してくれました。そんな方から施術を受けても、どうしてもひざ下の塊だけはなくなりませんでした。

何年経っても何をやってもなくならないので、仕方がないので諦めましたw

いつの間にか消えた塊

私は去年の12月から若石ローラーを使い始めました。

最大の目的は、足裏を毎日きちんと揉むためでしたが、足首やふくらはぎ、太ももまで全て満遍なく揉み解してくれるので、ほんっとに神機w

ふくらはぎに限っては、自分で揉むより断然楽だし、驚くくらい食い込んでくるので最初は痛くて仕方がありませんでした。

でも、それが良かったらしく、そういえばあの塊はどうなったかと、若石ローラーでふくらはぎを揉み始めて暫く経った後に確認すると、塊がないっ!!!

長年、何をどう頑張ってもなくなってくれなかったあのふくらはぎの塊が、ぷよついている癖に揉むと痛くて仕方がなかったあの塊が、綺麗さっぱりなくなっちゃってたんです。

そこだけでなく、ふくらはぎ全体が柔らかくなっているのにも気付きました。

私の場合は若石ローラーが効きましたが、例えば官足法ショップなどで購入出来る赤棒なんかはきっと良い仕事をしてくれると思いますし、マッサージに行く機会があったら、プロフェッショナルに丁寧に揉んでもらうのも手です。勿論、私が以前試したように、オイルをぬって滑りを良くし、下からぐぐぐっとしごき上げるのも効果的だと思います。その時には、足もみ棒を使うと楽です。・・・痛いけど。
あんなに頑固だった塊がなくなっても、だからここが改善されたと言い切れることはなくても、体の中では必ず大きな変化があったと確信はしています。ふくらはぎの塊がなくなって、劇的に何かが変化したと断言出来ないのですが、冷え性は改善されたのは確かです。それについては、足を揉んで血行が良くなったのもありますし、ふくらはぎの塊がなくなった事で血の流れが更に良くなったのではないかなと思っています。

何よりも、あるべきでない塊が綺麗サッパリ取れたのは、爽快以上の何物ではないです!!

スポンサーリンク
関連コンテンツ