プロバイオティクスと官足法でお腹の調子が変わってきた

私は、100記事を目標に、この2か月頑張ってきました。

100記事書けば良いと言うものではないのですが、ブログをはじめるにあたって色々と調査していた時、数多くの有名なブロガーさん達が「100記事書いてからやめるならやめろ」みたいな感じだったので、馬鹿正直な私はとりあえず100記事書く事にしたんです。

そして、この記事が、記念すべき100記事目っ!

せっかくだから、ご懐妊の報告とかそういうお祝いムードたっぷりの記事を書きたかったのですが、まだ妊娠しているかも分からないし、何番目の記事かは関係なく、書こうと思っていたトピックがあったのでこのまま書き続けます。

タイトルの通り、お腹の変化についてです。

万年便秘で育った私ですので、ある意味相応しいトピックかも知れません。

でも、今回は便秘ネタではありません!

かろうじてポジティブな部分は、状態が良くなっていると言うお話っ!

私のお腹の反応が鈍くなり、左の腸のしこりなどで始めたりしたのは、もうかれこれ2,3週間前の話になりました。

ここずっと、試行錯誤しながら、どうにか腸内環境を良くして調子を安定させようと苦労してきました。

この間に、プロバイオティクスもはじめました。
ウォークマットIIを毎日20分間続け、日によっては2,3回踏んでいます。
若石ローラーはウォークマットIIの後必ず使い、足裏の後にふくらはぎから太ももと、まんべんなく揉むようにしています。
棒を使ったりして、流れが滞っている原因と思われるところを、重点的に壊す感じで揉んでいます。

先週末にお腹を壊してしまい、その後もまた音沙汰なく・・・心配になってどうしようか考え始めたのですが、一昨日の夜辺りから少しだけ変わってきました。

ウォークマットを踏んでいると、段々と腸が動きはじめました。
その日は、暫く経ってもきゅるきゅる動いていて、ちょっと嬉しかったです。

昨日になると、動きが戻ってきました。
マッサージをすると、相変わらず腸が動き始めます。これは、嬉しかった!
咳が止まらないので、リンパ節の反射区がとても痛いです。それも含め、ふくらはぎがとても固くなっていたのをよく解しました。
特に右が痛い!

ふくらはぎは毎日解しているからか、普段はそんなに固くありません。
体の不調がある時に、決まって痛くなるところがあり、昨日はそこがかちこちでした。

痛いのを覚悟で若石ローラーで解しました。痛かった・・・ほんっとに!太ももがカチカチ!!!
ふくらはぎと太ももは、カチカチに凝り固まっているとその痛さが半端なく、まるで痣の上を揉んでいるみたいな変な痛みがします。
実際に、そこまで固くなっていると、大体次の日には痣だらけです。

今日は、右のふくらはぎの外側が痣だらけ。お陰で怠いのは取れましたが、誰にも見せられないー。

朝はまた半信半疑で、きっと腸が動いていたのは昨日の偶然だと何となく思っていました。
コーヒーを飲んでもあまり反応はないし、やっぱり偶然かとちょっとがっかりしていたら、動き始めたのが分かりました。

明日も明後日も、こんな調子でよく動いてほしいです。
腸の環境が良くなって、免疫力を高めて、どんどん体が健康になったら嬉しい。

動き始めたのは、プロバイオティクスを続けている事と、足もみで痛いのを我慢して毎日一生懸命揉んでいるのがあると思います。
お野菜もいつもよく摂るようにしているし、あまり体に悪いものは食べないようにも務めています。

【あす楽対応】乳酸菌&ビフィズス菌 180粒入り /サプリメント/お腹/すっきり/京都薬品ヘルスケア532P26Feb16

この調子で頑張って行きます!

所で、最近フェイスブックのページを作ってみました。心優しい方がお一人イイね!として下さって、私としては感謝感激でございます。これからもっとお知り合いが増えたら嬉しいなぁと思っています。もしよろしければ、Twitter共々フェイスブックもよろしくお願い致します。

スポンサーリンク
関連コンテンツ